2008年11月27日

F1'08 去る人猿ヒト PART2

■カナダGP
つまらない欧州のレースから解放されて、何が起こるかわからない波乱含みのレースを毎年見せてくれたカナダGPが来年はない。
歴代チャンピオンが連続して最終シケインでクラッシュとか、・琢磨の快走をか、ハミルトン、クビサの初優勝とか‥‥毎年、楽しめるGPだったのだが‥‥非情に残念。

■フランスGP
こちらはあまり思い入れのない、マニ・クールでの開催‥‥とか言いつつも18年もココでやってたんだよなぁ‥‥。初開催時、リジェの力で移動したと思っていたから第一印象が悪かったんだろうなぁ‥‥。
個人的にはミストラル・ストレートのあるポール・リカールが好きだった。
ゲームでも走りやすかったし‥‥。

■フォーミュラ・ウナ&レッド・ブリテン(レッド・ブル)
レッド・ブルが誇る3つ(エナジーステーション、レッド・ブリテン、フォーミュラ・ウナ)のマーケティングアイテムのウチ、来期は2つが消えるかも知れないらしい。
今年の富士では、レッド・ブリテンを2冊もらってホクホクだった。
マキF1とかコジマとかの写真も載っていて、良く作ってるなぁ~と思っていたのだが。
‥‥鈴鹿ではみられないのだろうか?笑顔の観客席の様子が掲載されたら良いなと思っていただけに寂しい事だ。
ウナは‥‥あんまり興味なかった。ブリテン配ってる女の子の方が好みだよ。


■セバスチャン・ブルデー?(トロ・ロッソドライバー)
メガネ君、風前の灯火なのか?イマイチ残留に向けての自信が無さそうだが‥‥。
彼はCARTでしか走っていないので、合併したIRLで通用するかどうかもみてみたかったり。


■ルーベンス・バリチェロ?
このF1史上最多出走を誇る、フェラーリの元No.2ドライバーは、最近、昔のチームでの処遇についてアレコレ愚痴を言い出した。たしかに、MS+フェラーリのそういった行為は数えればきりがないし、シーズンの浅いウチにチームオーダーを出してレースの醍醐味を失わせる行為を行っていたが、出来ればあの頃にぶちまけて欲しかった‥‥。
そうすれば、もう少し状況が変わっていたかも知れないのに‥‥。

HONDAでの将来もほぼ消えかけている中、トロ・ロッソに新たなる標的を定めたようだが‥‥何故こんなことを言い出したのだろう?トロ・ロッソに搭載されているのは彼がこき下ろしているフェラーリのエンジンなのだが‥‥謎なのだ。

■SAF1(F1チーム)
鈴木亜久里、佐藤琢磨、アンソニー・デビッドソン‥‥。
07シーズン楽しませてくれた日本チームだが、今年は大海で揺れる木の葉のようだった。
あらゆる手を尽くしたと思うが、結局、最後は海の藻屑と消えてしまった。

HONDAも日本にモータースポーツ文化を広めたいと言うのならば、外人部隊ではなく、こちらに注力した方がよほど理解を得られたと思うのだが‥‥。

だが、デビューまでのドキドキ&ヤキモキした思い、07シーズンの活躍、最後に1人で記者会見した鈴木亜久里のメッセージは忘れられない。


‥‥というわけで、今年F1を去った人、チーム、サーキット、その他‥‥サヨナラ。
‥‥琢磨がこのリストに追加されないことを切に祈る‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧