2008年11月25日

トロの決定権は

やはりベルガーでなく、マテシッツさんなのね~。

ブエミのニュースに興奮するスイスメディア■F1Live.com

一人はブエミにほぼ決定。
他の情報によると、「年内最後12月15日に行われるテストまでに発表」とある。
マテシッツは「年内には最終決定する」とも言っている。
最終テスト前に発表されるのは、ブエミだけなのか?
もう一人のチームメイトも併せて発表されるのか?

ブルーノ、ディ・グラッシ、バリチェロのブラジル勢もトロ・ロッソの候補とは言われているが、HONDAと組む(だろうと言われる)ブラジルのペトロブラスが喜ぶから、ブラジル人ドライバーを採用すると言うだけであって、あぶれたブラジル人ドライバーが資金を豊富に持つと言うことではなく、さらにHONDAのラインナップも同時期に発表されるという事から、琢磨とメガネ君のふたりに絞ったとみても良いのではないだろうか?

「ブエミが来年のトロ・ロッソのレーシング・ドライバーのひとりになる可能性が高い」
と言うマテシッツの発言について、ベルガーと共同オーナーという立場にあるマテシッツだが、レッドブルからトロへマシンを供給している以上、やっぱり彼が最大の権力を持っている事に間違いはなく、最終決定権もマテシッツが持っていると思われる。

そうなると、琢磨の「レッドブル、マテシッツ氏、スクーデリア・トロ・ロッソに感謝したいです」というセリフになにかの含みがあると思えてくる。

‥‥いや、単に「思いたい」だけの妄想にすぎないのだが。

琢磨、メガネ君どちらを「経験者」枠に入れるのか?
個人的にはブエミが要らないんだけど‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧