2008年11月18日

琢磨、トップタイム!!

POS.NAMETEAMTIMELAP
1佐藤琢磨       STR 1'20.763121LAP
2S.ブエミ       STR 1'21.071117LAP
3A.ブルツ       HND 1'21.198 77LAP
4P.デ・ラ・ロサ    MCL 1'21.417 65LAP
5G.パフェット     MCL 1'21.956 78LAP
6L.バドエル      FER 1'22.038 94LAP
7R.クビサ       BMW 1'22.341 56LAP
8S.ローブ       RBR 1'22.503 82LAP
9N.ピケJr.       REN 1'22.560 80LAP
10C.クリエン      BMW 1'22.883 53LAP
11N.ヒュルケンブルグ  WIL 1'23.467116LAP
12V.リウィッツィ    IND 1'23.794 86LAP
13A.スーティル     IND 1'23.832 88LAP
14M.ジェネ       FER 1'24.117 32LAP
15B.セナ        HND 1'24.343 39LAP
16G.ヴァンデル・ガルデ REN 1'24.908 27LAP
17L.ディ・グラッシ   HND 1'25.512 48LAP
よーし、うんうん、よーし!!

17日からバルセロナでTOYOTAを除く9チームによるシーズンオフテストがスタート!!
そして、佐藤琢磨が初日幸先良く、トップタイムを記録!!

9月のテストでは悪天候もあり49ラップしか走れなかったが、今日は出走17人中、最多の121ラップも走り込んで、しかも堂々のトップタイム!!

今回のテストは、シーズンオフ最初のと言うか、2008年終わりのテストと言うことで(12月にもやるんだっけ?)、レギュラードライバーはクビサ、ピケ、スーティルぐらいで、後はテストドライバーか特典でのデモ走行。純粋にオーディションとして走っているのは琢磨とHONDA勢ぐらい。ブエミはすでに、余裕かましてるし。

しかも、BMWとウイリアムズは09空力だったり、フェラーリはKERS仕様空力だったりと色々割り引いて考える必要はあるが、それでも、チームメイト候補のブエミより前にいることは大事なことだ。たくさんのラップを走ることが出来て、エンジニアともかなりのコミュニケーションが取れたのでは無かろうか?
‥‥琢磨がセッショントップなんて、何年ぶりなんだろう‥‥しみじみ。

セバスチャン・ローブ、スゲー。F1でも行けるんじゃない?
実は次の「セバスチャン」は彼だったり?(笑い)

HONDAのマシンは乗りにくいんだろうなぁ。
1年テストで乗ってきたブルツと若いふたり(セナ、ディ・グラッシ)との差がつきすぎている。

下位カテゴリ、ワールドシリーズbyルノーチャンピオン獲得のご褒美で乗っているサーキットの寝業師・口八丁・2重契約・ガルデは27周しか走らせてもらってない(<笑い)。

‥‥それにしても、来年のマシン、絶望的に格好悪すぎる。最悪だ‥‥。
モズレーよ、やっぱり消えて無くなれ。

photo from AUTOSPORT WEB

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧