2008年11月 6日

超楽しかった~!!キラッ☆

081105macrossf01.jpg『SANKYO presents
マクロスF ギャラクシーツアー FINAL
こんなサービスめったにしないんだからね
in ブドーカン☆』(ながっ以下、マクロスFブドーカンね‥‥って昨日と同じ書き出しだ)行ってキター。

いや~、マクロスFブドーカン、掛け値無しでホント良かったですわ~。

今日は知人も居らず、いつも応援している人たちのライブでもない。
『好きなアニメのライブ』を単純に楽しむことが出来たと思う。

自席は、アリーナ真ん中・前の方。
間近で見た中島・ランカ・愛ちゃんとMay'n・シェリルはすごく格好良くて&かわいくて、菅野センセイの鍵盤さばきも美しく、さらにスペシャルゲストで真綾ちゃんまで出てきて‥‥大満足。

会場の武道館は音だけで言うとライブハウス等、音楽をやることを第1に考えて作られた会場の方が良いのかも知れないが、雰囲気はやっぱりすごい。
たくさんのアーティストが目指す聖地と言われるだけのことはある。

アリーナ、1階席、2階席ぐるりと埋め尽くされた座席は圧巻だった。
しかも自分たちの斜め正面にも人がいる(娘々サービスシート=北西・北東席ステージの横と斜め後ろの席、イベントの入りがすごいと解放される席)。
自分がかつて行ったことのあるイベントはココまで入ってなかったもんなぁ~。
ステージもサービスシートの為に工夫されていて座席付近まで行ける台もある。
2人とも何度もその台に上っていたから、アレでチケット半額はお得だと思った。
正面を向いている時の表情とかスクリーンが見えないのはマイナスではあるが、かなり近くまで来てくれるので、遠くの席よりも良いと感じる人もいるかも知れない。

歌は知っている物ばかり(‥‥というか知らない曲はなかった)で、2人とも時に元気よく時にしっとりといろんな場面を思い返させてくれた。マクロスで歌は単なる「キャラクターソング」ではなくて劇伴として存在しているので、より思い入れを持つことが出来るのだと思う。
菅野センセイ率いる演奏もバンド+トランペット、ホルン、バイオリン、チェロ等の管弦楽器という豪華編成。やっぱり生演奏はイイ!!

アイマスイベントで物足りないのがこの部分ナンダヨなぁ~。
まぁ、10人近くもステージに上がるので仕方ないのかも知れないが、やっぱり迫力で言うと生演奏が入るのと入らないのではワケが違う。

もろもろの事情でギリギリ入り(18時15分頃九段下)になってしまって物販に行けなかったのが、後から考えると残念だったなぁ~。やっぱりパンフは欲しいね。

まぁ、ライブは最初から見られたからヨシとしておこう!!

とりあえず、今日は疲れたのでこんな感じ。
明日に続く‥‥カモ。

♪BGM:ライオン/シェリル・ノーム starring May’n & 中島愛(ランカ・リー)

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧