2008年10月20日

F1'08 Rd.16 日本GP ■写真特集

日本GP特集、最後は相方が撮った写真を壁紙サイズにして公開~。

ドライバーの選別が偏ってますが、ご容赦を(ほとんどのマシンの写真はあるので、ほしいモノがあればどうぞ)。
サイズはワイドサイズ1920x1200とノーマルサイズ1280x1024を用意。

絶好調のベッテル(トロ・ロッソ)。
フリー走行で一番最初に気になったのが、レッドブルのセブンイレブンと、トロのローソンロゴ。

レッドブルつながりで、コンビニ業界の2強がともにレッドブルグループのスポンサードをするのがなかなか面白かった。(ノーマルサイズ)

こちらはセブンイレブンロゴの入ったレッドブル、クルサード。

1994年F1デビューの最年長ドライバーも今年限りで引退。セナの後を受けてのデビューだっただけに、最初は否定的なイメージで見てたなぁ‥‥。彼が悪いワケじゃないんだけど。
唯一セナと走ったバリチェロも、シート無くなりそうだし。
90年代デビューのドライバーが消えるなぁ。残りはフィジコとツルーリのみか。(ノーマルサイズ)

史上最年少王者になるのか?ハミルトン。
去年、超新星としてデビューして初勝利、最終戦までランキングトップにいたが、まさかの大逆転負け。今期は慇懃無礼さに磨きがかかり、(アロンソファンには昨期からだが)言動ともに完全にヒール。だが、プロスト、セナ、シューマッハ、アロンソ‥‥複数回チャンピオンを取ろうと思ったら、寝技は必要だからなぁ。今のF1界にない逸材(キャラ的に)だとは思う。

‥‥だた、マッサとハミルトンどっちにチャンピオンを獲って欲しいかというと、ハミルトンだったりする。理由は去年のアロンソファンと同じ。(ノーマルサイズ)

ハイドフェルド。
今季はクビサに押されっぱなしだった。

ライコネン、マッサ、クビサ‥‥思えば、彼はずっと踏み台にされてきた(成績的には負けてないにもかかわらず。ちなみに、フレンツェン、ウェバー、ジャックとも組んだが、こちらも互角の成績を残している)。
歴代チームメイトがこぞって優勝して、ランキング上位になる中、未だ未勝利。
現在、26戦連続完走記録更新中。安定した走りは健在。
残留も発表されたことなので、来期は捲土重来を目指して欲しいが‥‥。。(ノーマルサイズ)


ライコネン3連発。

‥‥今期はホントにどうしたのだろう?
スペインGP時点では「コレで連覇は堅いな」と思ったのだが、モナコの追突、カナダの釜掘られから一気に輝きを失ってしまった。

それにしても、今期はファステストラップシーズン最多タイ(MS2004、ライコネン2005と同じ10回)を記録しているのだが、後半戦のそれはほとんどレースでの敗北が決まった後のモノで、全くもって無駄、無駄ァ!!マシンをいたわらないから次戦の結果が悪くなる悪循環。

このまま終わってしまうのか?復活はあるのか?
来期は重要なシーズンだが‥‥フェラーリが文字通りの『イタリアの名門チーム』に戻りつつあり、さらに来年はマシンも刷新される中、かつてのバーンのようなスターデザイナーを抱えていないフェラーリは、ひょっとしたらどん底のシーズンと言うことだってあり得るわけで‥‥。

ファンとしては苦言が尽きない状態だ。むぅ。(ノーマルサイズ123)

居たの?なHONDAジェンソン・バトン。
来期のシートは安泰なため、ストーブリーグの話題出てこない、しかもレース中は気配を消している。今、最も影の薄い男かも知れん。

HONDA、一体どうなるんだろう?
このままだったら、一番撤退に近いワークスなのではないだろうか?(ノーマルサイズ)


因果は巡るのか?
バレンシアでアロンソのリアに突っ込んだ一貴は、初の母国GP最初のラップでもらい事故のためフロントウイングは損の憂き目に。

今期は充分頑張ったし、富士ではニコより良いグリッドだった。
来期は正念場だが、今より成長した姿を見せて欲しい。(ノーマルサイズ123)


トリを飾るのは、日本GPを制したアロンソ。

よもや今期勝つとは思わなかった。
それも2戦で(ライコネンと同数なんですが‥‥)。

ひとえに難しかったマシンを改良してきたアロンソの力だろう。(ノーマルサイズ)
ただ、ルノーチームに不安点が発生した。

チームのメインスポンサーのINGが金融危機のため、オランダ政府から公的資金100億ユーロ(=1兆3600億円!)の支援を受けた。と言う情報が入った。
INGの経営状況は健全とのことだが、スポンサー活動に影響が出ないだろうか?(ノーマルサイズ)

最後に、今年の富士F1について。
基本的に楽だった。楽すぎて拍子抜けした。
暑さ・寒さ両方の対策が必要だった。
初日は汗がにじむ天気で、3日目は寒さで手がかじかむ状態。
現地食料は価格的にはずいぶん見直されていた。
食べ物の種類は、ドコの店も似たようなモノばかりだが、まぁ許容範囲内。
C席付近のことだが、トイレはほぼ困らないだけの数があったと思う。
男トイレの待ち時間は結構長かった模様。
F1ビレッジ、スピードウェイプラザ、ヘアピンプラザ、フジプラザを回ってみたが、どれもちょっと寂しい。ヘアピンプラザとフジプラザはわざわざ遠回りして訪ねたのだが、正直時間の無駄。
ツアーバスはスピードウェイプラザ真横に止まっていたので、非常に楽だった。
ただし、F1が終わる時の後ろ髪引かれ感はあまり感じなかった。

総合評価は「可+」と言う感じ。
鈴鹿と比較すると、移動で泥を被ることもなく、トイレも綺麗だが、こちらは実質2005年に出来たティルケの箱庭コースでしかない。昔の富士なら自然を元に出来ていたが)、やっぱり鈴鹿は自然の中に作られているなぁ~と強く感じさせるが、現在の改修でどれぐらいそれが無くなるのか?嬉しくもあり、不安でもあったりする。

‥‥とまぁ、こんな感じで富士特集は終了~。長かった。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧