2008年10月16日

F1'08 Rd.16 日本GP 3日目 PART2■いよいよファイナル

日本GP@FSW。
とりあえず、本編はコレで終わりたい。

サポートレースを見ていると、寒さで意識を失いそうになってしまった。
別に山の冷え込みを舐めていたわけでもなく、気温に応じて着たり脱いだり出来るように4着も服を持って行ってたのだが‥‥全く歯が立たず。
布系の服でなくて、ウインドブレーカーのようなタイプの上着を持って行くべきだった‥‥。

一番荒れると言われた昨日を乗り越えて、多少気が緩んだ感はあるが、それでも、服はしっかり持って行ったつもりだったが‥‥昨日のレインポンチョでも入れてておけば‥‥後の祭り。

コレだけさむいとスタンドも元気なく、場内放送に対して元気に答えているのは‥‥この人達ぐらいだろう。
‥‥いやぁ、大変ですねぇ、今年も‥‥。

さてさて、こちらも寒そうな感じ。

場内放送の辻よしなりでは盛り上がらんと言うか、ギャグを言っても逆にしらけてしまう。
なんだか、内容も適当だし‥‥まぁ、小倉さんと次生ちゃんがフォロー役で居るからまだしも‥‥。
ううう、鈴鹿ではピエール北川さんが場内を一周するようなウエーブを起こして盛り上げてくれたのに‥‥TOYOTAの人しか盛り上がってないよう‥‥。

‥‥とか思っているウチにドライバー達がトラックの荷台に乗せられて十把一絡げに運ばれるドライバーズパレードが始まったぞ!!

一貴とネルソン、仲良さげですね~。
メインストレートのファンのことなど放置で談笑中(笑い)。
一人一台ずつ、名車に乗ってパレードする「鈴鹿スタイル」のパレードの方が当然フォトジェニックで好きだった。この現在標準的なスタイルの場合は、誰と誰が仲良しなのがわかるッて事がメリット?

ようやく、「目標を肉眼で確認!!」。
バカが席の前の方に飛び出して撮影を始めた。
まったく、他人のことを考えられないニンゲンだ。
そのバカをフレームに入れないように注意して撮ったらこのザマでした。

折角、一貴&ネルソンがスタンドに向けて手を振ってくれているというのに‥‥。
こんな時に限ってスタッフは居らず、排除してくれなかった‥‥あ~あ。

ドライバーズパレードも終了して、後は太鼓と国歌斉唱、そしていよいよメインレース。
場内のボルテージも‥‥一部だけヒートアップ。

C2席はかなり空席があって、みんな寒々しい感じですよ~。
なんとかして~。

前戦優勝のアロンソ。
この1時間45分後に歓喜の瞬間が訪れるなんてこの時点ではいくらアロンソでも思ってなかっただろう。
中嶋さんと息子の一貴君。

完全に「パパの顔」です。
デレデレです。
そりゃ、当然嬉しいですよね。
数年後には弟も上がってきてると嬉しいなぁ~。


△予選2番手、一矢報いるか?ライコネン   ▲やっぱりトッドはコッチにいるのね?

いよいよ緊張のスタート!!

優勝はアロンソ!!
はやっ!!
ライコネン、チャンピオン争いから脱落、THE END。
残り2戦はマッサの靴磨きです。

‥‥でも、本人はまだこの時点では気づいてません‥‥あうぅ‥‥。


誰がなんと言おうと、アロンソの勝利です。

来年HONDAに来て、あのダメチームを何とかしてくれないかな~?
そしたら、無条件に来年からアロンソを応援するのに。
でも、来るわけ無いか‥‥来年もルノーで決定だろう。
やっぱり本命不在のままライコネンを応援し続けるしか‥‥。

それにしても、このレース、C2席ではハミルトンの人気の無さが笑えた。
マッサが当ててハミルトンが回った瞬間、客席大歓喜だったなぁ~。
去年はまだ、ハミルトンはベビーフェイスだったような‥‥。
まぁ、ヒールでもキャラクターのない無機質なドライバーよりはまだマシだが。

それにしても、ヴィッツレースの時から思っていたのだが、最近のレースでは当てて相手をくるっとやっただけでも簡単にペナルティが出てしまう。
イエローカード方式とかにすれば、もう少し良くなるのでは?

家路を急ぐお客様方。

来年は鈴鹿に還ってきます!!
そして、今の鈴鹿は‥‥こんな状態だそうです。

さて、後は綺麗な写真とともに2回目の富士を振り返る企画で締めるカナ?

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧