2008年10月11日

F1'08 Rd.16 日本GP 2日目■雨に濡れても

あ、酔っぱらって、書きかけて寝てしもうた。
今更ながら、F1日本GP2日目。

F108_1011_014.jpg2日目は朝の車中からしとしとと雨が降って、去年の悲劇を思い出す展開‥‥。
「うわ~、これは‥‥」
‥‥と思ったが、FSWについてみると、ほとんど降っていない状態。
フル装備で行くか、降ってきたらフル装備に変更するか?
一瞬悩んだが、とりあえず、レインフル装備を選択。

F108_1011_011.jpg結果的にそれは正解で、フリー走行前まで雨はねちねちと降り続ける。
ヴィッツ予選前にはポンチョのみでスタンドに座っていると、去年のようにポンチョ決壊が心配になってきたので、一旦席を離れて、傘を差しつつ移動(スタンドでは傘禁止です)、11:00~のフリー走行まで時間をつぶすことにした。

ココで一つ嬉しかったのは、スタンドの自席に座ろうとした時、スタッフさんが飛んできて、シートをぞうきんとモップで拭いてくれたこと(おそらく早い時間帯に着席した客だけだと思うが)。
今年の指定席スタッフは挨拶も気持ち良くてとても良いと思った。

■フリー走行3
F108_1011_000.jpgさて、フリー走行3。
雨は小康状態となり空も徐々に明るくなってきてはいるが、未だ路面はウエット。以降のセッションがウエットだった時のことを考え、各車エクストリームタイヤでコースに飛び出していく。
観客席も次第に埋まり始めて来た。

F108_1011_001.jpgこのセッションでも一貴君は好調で5番手タイムを出す。
中嶋が、亜久里が、琢磨がホームコースで好調だったように、一貴も下位カテゴリーで走った地元コースで奮戦。
フリー走行の時間経過とともに天候も回復して、午後のセッションは曇りになりそう。
問題は路面だ。乾くのか?

F108_1011_005.jpg気合いが入りすぎたのか?路面の具合を試したのか?
1コーナーでちょっとコースアウトする一貴。
グラベルまで行かずに、ターマックで踏みとどまって戻ってくる様子。

次、予選に続く。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧