2008年10月 8日

カナダGP無くなった‥‥orz‥‥

昨夜、FIA臨時総会で来年のF1カレンダーが発表された。
で、来年はカナダGP無し。

とにかく「何かが起こる」レースで、たくさんの記憶に残る出来事が起こった。

モントリオール最初のレースで地元の英雄ヴィルヌーヴが優勝('78)
※その前はモスポート
プラクティス後、ラウダが突然1回目の引退('79)

フェラーリ(シェクター)予選落ち('80)
コース名をヴィルヌーヴの名に変え彼の死を悼む中、
追い打ちをかけるようにパレッティ死亡事故('82)
ブーツェン初優勝('89)

マンセルキルスイッチ事件('91)
アレジ唯一の勝利('95)
パニス骨折、中野信治初入賞('97)
デーモン、MS、ジャック‥‥
チャンピオン経験者が悉く最終コーナーウォールの餌食に('99)

クビサ大クラッシュとハミルトン初優勝('07)
ハミルトンライコネンへ特攻、クビサ初優勝('08)

そして、やっぱり思い出されるのは琢磨がアロンソを抜いたシーン('07)。
日本人として自国のチームが活躍したあの日は本当に嬉しかった。
ちなみにHONDAが大会メインスポンサーを務めていたりする。

正直、ここ数年路面の問題が出ていたので、それについては「何とかして欲しいなぁ」とは思っていたが‥‥展開が予想できないレースが多いので、深夜~早朝の放送でも耐えてみられる面白いGPだったのに。

‥‥というわけで、来年は北米大陸でのレースがない。
コレで世界選手権?
止めるんならクソつまらないバレンシアにしろよ。

ヨーロッパ9戦(西、モ、英、仏、独、洪、欧、伊、白)
中東3戦(ト、バ、ア)
アジア4戦(馬、星、日、中)
南米1戦(伯)
オセアニア1戦(豪)

※トルコは国土の面積から中東に入れたが欧州と考えることも出来る。

中東を西アジアとして考えるならば、ヨーロッパとアジアで16/18‥‥偏ってるなぁ~。
ヨーロッパ2戦、アジアor中東1戦、減らして南米2、北米2にするのが妥当だと思う。
ヨーロッパのクソ爺達の傲慢でアジアがナイトレース化されるのも納得がいかない話だし。

「そもそも、F1はヨーロッパの地域選手権のような形で始まった」ということを考えると、仕方ないのかも知れないが、もうそんな時代でもないだろうに。

ひとたび権力を手にした老人達のなんと醜いことか。
早々に退場してもらいたいモノだ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧