2008年9月29日

'08夏アニメ感想文?『ストライクウィッチーズ』『ゼロの使い魔~三美姫の円舞~』編

ストライクウィッチーズ
strike_yoshika01.jpgパンツじゃなくてズボン。
ズボン、ズボン‥‥はっ。

ヨシカ、坂本少佐、サーニャ、リーネ、ペリーヌ、ハルトマン‥‥ミーナ?
最後まで観たが結局ウィッチーズ全員の名前がスパッと出るところまで覚えられなかった。

俺は愚か‥‥いや、「話数に比してキャラ大杉」なのだ(ウン、そうだ!!)。

全12話しか無いのにウィッチーズのメンバーは11人。芳佳がウィッチーズに入隊するまでに2話使って、残り10話。クライマックスの話に当てられた話数が3。残り7話。

個別ストーリーとして3話がリーネ、4話がバルクホルン、5話シャーリー(シャーロット)&ルッキーニ、6話サーニャ&エイラ、7話ハルトマン&ルッキーニ、8話ミーナ、9話ペリーヌ(芳佳はほとんどの話に絡んでいるので除外)。

つまり、ほとんどのキャラが30分1話だけで書かれていて、全く深く掘り下げられなかった。
シャーリーに至っては、ルッキーニの保護者というイメージしか残っとらん。

折角絵がかわいかったのだから、2クール欲しかったなぁ‥‥。

ラストもちょっと物足りなかった。
後は別メディアでお楽しみくださいと言うことなのか?

ゼロの使い魔 ~三美姫の円舞~

毎年恒例になったゼロ魔もはや第3期なのだが、3作中、一番つまらなかった。
クライマックスへの導入があまりにも後ろ過ぎて、シナリオ的に大切だと思われる部分をバタバタと片付ける結果に。タバサ救出の辺りはもう少し感動があっても良かったと思うのだが(まぁ、原作を知らないのでアニメだけの改変なのかどうかはわからないが)。

序盤、ストーリーの中核としてあれだけ重要視されていたテファだったが、ラストではストーリー展開に大きく関わる事もなく、完全に脇役。何のためにあれだけの時間をかけたの?

ガリア王も始末されることなく、次シリーズ、その次とアニメもまだまだ続きそうで、今回の話を50数話あるアニメの3クール目だと思えば、終盤に向けての盛り上がりととらえることも出来るが‥‥。
正直なところ、1>2>3と回を重ねるごとに魅力が下がっていのが気がかり。

タバサ(<好き)がこれまでよりももっとストーリーに絡んできそうなので、そこに期待かにゃ?

「『三美姫』って誰のことじゃ?」と思っていたが、ラストでようやく謎が解けた。
アンリエッタ、シャルロット(タバサ)とアンリエッタの「妹」(義妹ね)になったルイズ。

ちなみにヨルムンガントと聞くとコレを思い出す人は仲間。


♪BGM:STRIKE WITCHES~私に出来ること~/石田燿子
ブックマーク ア・ヘッド/Strike Witches

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧