2008年9月28日

F1'08 Rd.15 シンガポールGP 予選■一貴、初の

F1初のナイトレース予選。

フリー走行3ではフィジケラがクラッシュ。
市街地特有のバンピーな路面(フェニックスやデトロイトみたい)、
そして、バリアに囲まれた檻の中、どのような結果が待ち受けるのか?

■Q1
まずは、インド力、エイドリアン・スーティルがコースイン。
最初のタイムを出す。
フリー走行で止まってしまったライコネンも早めにタイムを出してくる。
‥‥かなり遅い、7台中6位?2アタックか?

好調ベッテル、ハミルトン、アロンソ次々にタイムを出してくる。
Q1ほぼ中間地点で一貴クン5番手タイム。突破できそうだ。

ライコネンアタック中にフィジケラクラッシュ!!
一瞬どうなるかと思ったが、最初のほうだった。
関係なし。ライコネンがトップに。
最初のアタックはユーズドかつハードタイヤだったとのこと。

D.Cがぎりぎりで15位に飛び込んだ結果、
Q1落ちは遅い順にいつものインド2台と罵詈、ブルデー、ピケの5台。
メガネ君は首筋が涼しくなるぞ。

それにしてもコースアウトやスピン、ウォールヒット‥‥非常に忙しいセッションだった。

■Q2
一貴、初のQ3進出なるか?
それにしても、これぐらい暗いとTV画面では雨が降りそうかどうかが、まったくわからんぜよ。

フリー2&3トップと走行絶好調だったアロンソ、マシントラブルで止まってしまった~。
あら~。天国から地獄だ。当然ながら本人超悔しがってる。
原因は電気系トラブル。ナイトだけにこちらはよくわかります。

現在、一貴クン7番手。
クリアラップが取れたクビサ&ハイドフェルドのアタック。
4-5番手。ベッテルの後塵を拝す。

残り5分を切った。
コバ、2番手に飛び込む。これでアタック終わりだろう。
前のアタックではコースオフのハミルトンは8番手。
さて、どうなる?
だれか、ハミルトンを突き落としてくれ!!

ツルーリ9番手(結局12番手)。
グロッグ、5番手、バトン11番手(>12番手)。

一貴、キタッ!!!ハミルトンより前!!
9番手!!
母国GPを前に初のQ3進出!!おめでとう~。

レッドブル勢がタイムを出せず、結局、ハミルトンは10番手でしぶとく残りやがった。ち。
こういう時に運があるよなぁ。
アロンソさえ生きていれば‥‥くっ。


■Q3
さぁ、初のナイトレースでトップを取るのは誰だ!?
いよいよQ3スタート。

まず、最初のアタックでマッサ>ハミルトン>ライコネン>ベッテル。
ハードタイヤの残セット不足のコバは仕方なくソフトタイヤで周回中。10位。
マッサは安定してるなぁ。

残り2分切って、いよいよラストアタック!!

まずはライコネンから。
やってもうたライコネン、マッサの1stアタックタイムすら上回れず。
直後にハミルトンがトップに立つも、次のマッサが圧倒的な差でトップに!!

一貴は10番手。初シングルはお預け。
まぁ、ニコも9番手だ。仕方なしだな。

クビサが4番手、コバ、ハイドフェルドの順に続いてベッテルは7番手。

明日はマッサvsハミルトンがフロントロウ対決。
雨、S.C.、いろいろあるだろう。
どんなレースになるのやら。

バレンシアよりは面白いレースになることを祈る。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧