2008年9月16日

XboxLive CommunityGAME?

'09初頭より、XboxLiveを使っていわゆる「ソフトベンダー」でない一般の人が開発したゲームを配信できるようになるそうだ。

開発者は200、400、800ゲイツの価格を設定してXboxLiveでDL配信する。
そのうち30%はMSに残りの70%が開発者に入ってくる。某AppStoreみたいだな。

ゲームはもちろん世界配信できるので、日本の同人ゲームとか作っているサークルが360のゲームを作って世界配信とかやったら、結構面白いことになりそうだにゃぁ。
Liveの対戦機能とか使えるとすごいなぁ。

ウチはHSP開発なので、アレなのだが。
XNAにすると、PCの旧いOSは切り捨てなので(XP、Vistaのみ)、そこのトコロとの兼ね合いもあるし、何しろ開発の手間も増える。

プログラムを組めない人のために、エンターブレインがアクションゲームツクールを提供(無論販売だが)するらしいので、絵の上手いサークルさんは、それだけでも色々できるんでは無かろうか?

どれぐらいの検閲が入るのか?
それも気になるところだ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧