2008年9月13日

F1'08 Rd.14 イタリアGP フリー走行3&予選■またもやレインさん

またも雨&低温な欧州ラウンド最終戦、イタリア。

P3は雨、ウエット‥‥誰も走らなかったりして。

そうそう、ライコネンが2010年までフェラーリで走るという契約を締結。
マッサとのコンビはあと2年、計4年継続する「予定」となった。

コレでアロンソのフェラーリ入りはなくなった。
赤は似合わないと思うので、青白で頑張って欲しいと思う。
白緑のチームに行ったら行ったで日本人的にはすごく面白いと思うが‥‥本人は面白くないだろうなぁ~。数レースでぶち切れそうだ。

あ、走り出した。
うは~、イタリアだけにやっぱりウイングが小さいなぁ。

20分を超えた辺りで、雨が強くなってきて、シケインを直進するマシンが続出。
30分近くになってきたタイミングで土砂降り。
各車、ピットに戻って雨宿り。

‥‥不治でこの天気だったら、霧が出てるだろうなぁ~。

さてさて、予選はどうなる事やら。
相変わらず、レインコンディションのまま予選突入。
気温も低く乾く見込みはなさそう。
波乱があるかもしれない。
誰がハマるか?え?ライコネン?

以下、ネタばれゾーンへ

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
各車スタートで行列を作って待機。早い段階でタイムを出そうとアタック開始。
前車の上げるしぶきで何も見えぬ、何も聞こえぬ‥‥ぐふ。
ハイドフェルド、スピーン!!
危ない、ぎりぎりでグラベルには落ちなかった。

TOYOTAの2台ががんばってタイムを出している。
‥‥それにしても真っ白だなぁ。

みんなで協力してコース上を雑巾がけだ!!
走れば、走るだけタイムは上がっていく様子。

走りこんでタイムを出すスタイルで各車アタック中だが、HONDA勢コースオフ多し。
さすがF1マシンのトラクション、少しずつだが乾燥した轍が見え始めてきた。
残り3分。

さぁ、どうなる?
一貴、ミスって、タイム無効。
あ~、またもQ1脱落。
アロンソ、ベストラップでコースカットしているぞ。
どうなるんだ?無事なようだ。

HONDAは2台とも討ち死に。

■Q2
インターバル中にまたしても雨。
まったく関係ないがコース脇の温泉マークが気になるぞ。
あ、サンタンデール銀行のマークなのか。

明らかに雨は強くなっているが、ハミルトンインターミディエイトでいくのか?
うわわっ、ライコネンコースアウトもすばやく立ち直る。

ハミルトンがタイム出せないぞ?
ライコネンもこれはひょっとして、ひょっとするのか?
マッサは10番手に食い込む。今度はクビサが11番手。
ライコネン、ピットに帰る。
これは、厳しくなった。
ハミルトン、スピン。

必死に走るが、後の祭り。

大波乱!!
ハミルトン15位、クビサ11位、ライコネン14位、ランキング上位4台のうち、マッサ以外の3台がQ2落ち!!
こんな予選、初めてだ。
マッサが小生意気に10位に残りやがった。ちっ。

■Q3
雨のせいで、意外なメンバーが生き残った‥‥というほどでもないか、普段Q2を通ったり、落ちたりしているメンバーは残っているんだよね。
上位3チームの1台ずつがQ2で落ちた。
でも、マッサ、コバ、ハイドフェルドは残っている。

「誰かが奇跡のポールをとる!!」なんてシナリオはないのか?
ベッテル!!来い!!

残り2分、まだベッテルがトップ。
奇跡よ、起これ!!
ブルデー2回転。何とかコースに戻る。

祈る、祈るトロ・ロッソスタッフ。
残り0秒。
さぁ、どうなるか?

マッサ、コバライネン逆転できず。

キターーーーーーーーーー!!!
ベッテル、初ポール!!!
もしかして、F1史上最年少?
アロンソとどっちが若い?

おめでとう!!!
超喜ぶ、スタッフ、ベルガー、そして、ベッテル!!
もうひとつのイタリアンチームがポール獲得。
前身のミナルディ85年デビューから、23年目にして初のポール。
ブルデーも4番手に入った。

マッサは6番手。
明日が超楽しみ。

やっぱり最年少ポール、最年少ポイント獲得も記録しているので、この調子で最年少記録をあれこれ作ってほしい。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧