2008年8月 3日

さようなら、なのだ。

―ギャグ漫画の巨星、赤塚不二夫先生逝く―。

漫画家の赤塚不二夫氏死去(iza) 「おそ松くん」「天才バカボン」などで知られる漫画家の赤塚不二夫(あかつか・ふじお、本名・藤雄=ふじお)さんが2日午後4時55分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。72歳だった。旧満州(現中国東北部)出身。自宅は東京都新宿区。葬儀・告別式などは未定。

先生の全盛期に楽しんでいたのは自分たちよりもう少し上の世代だと思うけど、それでも何度も再放送やリメイクされた『天才バカボン』、『おそ松くん』、『アッコちゃん』‥‥楽しませていただきました。

病を患った晩年は寝たきりだったが、どんな夢を見ていたのだろう?
生きたいように生きた結果、ある意味満足できたのではないだろうか?
本人や周りの人でないため、真実は何もわからないが。
どうなんだろう?

「コレでいいのだ」「レレレのレ?」「シェー!」
最近の若者は知らないかも知れないが(実際「知らない」と言われ、ジェネレーションギャップを感じた)、自分たちやそれより上の世代の人たちには、思い出としてずっと残っていくと思う。

<このトト子ちゃん、かわいいなぁ~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧