2008年8月 2日

F1'08 Rd.11 ハンガリーGP 予選■鮫たちの戦い

08シーズンも早くも後半戦、唯一の旧東欧圏で行われるハンガリーGP。

ここまで、ハミルトンvsフェラーリの2人という状況だが、チーム力の分散という点で考えると、今後ハミルトンが有利な展開になってくるかも知れない。
ココ数戦、調子どん底のキミの復活はあるのか?

フェラーリもHONDAもここに来て、シャークフィンを投入。
こぞって地上の鮫となったF1マシン達‥‥カッコワルイから一律禁止にしようぜ。

さて、以下ネタバレゾーンへ


※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
先陣を切ったヴェッテル、DC‥‥同門だがトロ・ロッソの後輩の方が前!!
最初のアタックではハードタイヤを履く2台のマクラーレンが他のチームを圧倒。
フェラーリ勢が必要なのかどうかわからない2度目のアタックに。

なんと、ハイドフェルドがQ1敗退!!
今回の結果はブルデーに邪魔されたという側面はあるモノの、最後の最後まで出てこないBMWの予選戦略は、実力的に他の中団チームに飲み込まれつつある今、リスクありだと思う。
一貴君は17番手‥‥。

■Q2
キミは全く伸びない。
ニコはトラブルで走行せず。
TOYOTA勢が好調。

■Q3
最初のアタックはハミルトン>グロック>マッサ>キミの順。
各車ハードタイヤでアタック=マクラーレンが有利な予選。

結局、ハミルトンが圧倒的な強さでポール獲得。
2番手にはチームメイトのコバライネン。マクラーレンの2台がフロントロウを独占。
3番手にはマッサ。4番手はクビサ。
グロック、5番手。キミはまたもどん底の6番手タイム。
‥‥だめだな、こりゃ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧