2008年8月 1日

20080727 THE IDOLM@STER 3rd Anniversary Live 4■蒼い鳥、良かったようん

昨日一晩空いてしまったので、いい加減に終わらせないとね。
と言うことで、一気にラストまで行くぜ!!

■チアキングの無茶振りコーナー
後半戦開始とともに始まったのは『チアキングの無茶振りコーナー』!!
ドンドンパフパフ!!

おにぎり、アサポンタン‥‥子分達に新しいあだ名を付けていくし、ココまでの感想を3文字で答えろと無理難題を押しつけていく‥‥流石、姉御。
おにぎりあっきーはう・れ・し・ぃ?、あさぽんはす・き・だー!!(<ナイス)
3番目に呼ばれた真耶ちゃんは「だよね~」の連発に押されてまごつき、直ちゃんから「真耶をいじめるな!!」とストップがかかる(笑い)。
兎にも角にも困った時の「ハイ、タッ~チ」頼み。
真耶ちゃんは過去最大人数の「ハイ、タッ~チ」を敢行した。
ん~、壮観だねぇ。

さてさて、そんな感じで無茶振りコーナーは終了して、次は
25.魔法をかけて! by直ちゃん、ミンゴス
「アイマスで3曲選べ」と言われたら、『蒼い鳥』、『THE IDOLM@STER』とこの曲のすらりんP大感激。しかも直ちゃんとミンゴスがコンビで。むっっひょ~な感じだ。
直ちゃんの完璧な「魔法」振り付けに頑張ってついていくミンゴスだったが、途中で歌詞が飛んでしまった‥‥orz‥‥くっ。ボーカルアクシデントはつきものだが‥‥。
その分、ダンスは楽しめたが。

■MASTER LIVE!!
ココからは『MASTER LIVE』の新曲が続く。『inferno』もやるらしいぞ!!誰と組むんだろう?

26.バレンタイン byあさぽん、あっきー
アイマスの前はモモーイだった自分としては、懐かしいリズム、懐かしい言葉が並ぶ。
やっぱりコールも入れやすかった。

27.YES♪ byヒロリン、えりりん
YES!!YES!!スマン、次の『inferno』のせいで記憶が飛んでます。

28.inferno byミンゴス、チアキング
ゆりしーミンゴスの曲だが、片割れが居ない。
代役は、なんとチアキング!!2人で歌うことに関してはアイマスの中でも一番こなしている組み合わせだけに、見事なハモりを披露!!
インフェルノーーー!!の絶叫こそ無かったが、お2人の歌のうまさとかっこよさと見事なコンビネーションを堪能できる、大満足の内容だった!!

ミンゴスの日記に「次はブリブリを2人で」ってあったけど、『魔法をかけて(REM@STER-B)』なぞ、如何でしょう?

29.shiny smile byくぎゅ、直ちゃん、あっきー
序盤でも出てきたけど、コッチはロングバージョン。くぎゅの声はかわいすぎるなぁ~(病気)。
ずっと~~~~~♪

■しっとりの最後に大感動
長かったライブもいよいよ大詰め。
しっとり系の歌、4曲―最後はアレか?アレなのか?

30.思い出をありがとう by真耶ちゃん、あさぽん
この曲も名曲だなぁ~。
『まっすぐ』が無ければ、コレがエンド曲でもいいと思える。

31.空 by樹里ちゃん
アイドルではない小鳥さんのソロ曲なのだが、このタイミングで入ってくるだけあって、心に残る出来映えだった。
個人的にはこの曲はクラップで行きたいと思っている(本人がコールを要求する場所はもちろん飛ぶけど)。最後のパートはみんなで歌って、レインボー!!良かった!!

32.my song byチアキング、ヒロリン、えりりん
そして、『my song』。
女性らしい声の2人+ヒロリンの男の子っぽい声がすごく効いている。
それにしても1st Anniversary Liveの時は360版で「泣かせ系の歌が欲しいなぁ~」とか思っていたが、ホントにそちら側の曲も増えたなぁ~。


33.蒼い鳥 byミンゴス
ステージが一瞬の暗くなった後、あの曲が流れ始める―。
この曲をずっと待ってきた。去年のあの日からずっと。


ミンゴスの低音から高音に伸びる声が大ホールに響き渡る。


「がんばれ、がんばれ」「ミンゴス、すごい」ドキドキと感動で鳥肌が立ってきた。

そして、大サビでのウルトラブルー。
ずっと折らないでいたウルトラブルーのサイリューム、今こそ輝け!!

終わった。
良かった。
この曲を聴くためにこの日があったと言っても過言ではない。


■メッセージforプロデューサー
感動も冷めやらぬ中、いよいよライブもエンディングに近づいていく。

恒例のみんなからのメッセージ。
今回は「プロデューサーから色々もらったね、何かを返したいな」と言うテーマだったが、もうみんなにはいろいろたくさんもらっている。今はアイマスがもっと長く続くことを願うばかりだ。もう少しお財布に優しいと助かるのだが(笑い)。まぁ、ついて行けるところまでついていくのだろう。

社長がカットインしてきて、いよいよPSP版のお披露目だ。

■新しいステージ、新しいライバル
PSP版『アイドルマスターSP』の紹介。

いつも表示される数字(当然「765」)とは別の数字がムービーの中で何度も流れる。

「9、6、1‥‥?」

最後に出てきた3人のシルエット‥‥?

「???」

なんと、ムービーの手伝いをしていたはずの美希が「押してもダメなら引いてみな」と謎の宣言!!
そして、社長から明かされた新たなるライバルの961プロの存在。
961社長の出現。
さらに、新アイドル「我那覇響(沼倉愛美さん)」、「四条貴音( 原由実さん)」の登場と美希、衝撃の移籍宣言!!

765プロは一体どうなってしまうの~~~?

驚愕の展開の中、961プロの3人が新曲お披露目!!
34.オーバーマスター(Short Ver.) byあっきー、沼倉愛美さん(我那覇響役)、 原由実さん(四条貴音役)
「961」に相応しい、ハードなナンバー!!
デビューステージがパシフィコなんて恵まれてるぜ!!
今後、どんな展開が待ちかまえているのだろう?
ガチで戦ったり、雪歩が裏切ったり、傷心の真が移籍したり‥‥アレ?
とにかく、発売まで何が待ち受けているのか?

35.まっすぐ byえりりん、チアキング、真耶ちゃん、くぎゅ、直ちゃん
いよいよ、最後の曲、『まっすぐ』。
会場に拍手と手拍子があふれる。

くぎゅの呼びかけにみんなで合唱。
「最高の未来、突き進む~輝いた未来!!」

「ありがとうございました!!」の挨拶とともに、一旦舞台から退出。
そして、名物・速攻アンコール。
しばしアンコールが続いた後、みんながもう一度舞台に登場!!

ライブの最後を飾るのは、やっぱりこの曲!!

アンコール 36.THE IDOLM@STER by765プロ、961プロのみなさん

最後とわかりきっているので、完全燃焼するため、オレンジ・ピンク・ブルーのトリプルウルトラを振りまくり。10人(-1人)-1人+3人+1人=12人(今回のイベントで歌った声優さん)と大所帯になったアイマスのアイドル達と一緒に場内は最後の盛り上がり!!

えりりんの「次こそは、ドームですよ、ドーム」でお別れ。


スクリーンに今後の展開とかニューアイテムの紹介などが流れて、全ての公演終了。

約3時間の長丁場だったが、楽しい時間はあっという間だった。キャストの皆さん、スタッフの皆さん、それから客席のファン達、お疲れ様でした。

最近、切れかけていたアイマス分がフル充填出来た。
コレでこの夏も乗り切れそうだ。

次回のライブを楽しみにしつつ、長々と書いてきたライブレポートはコレにて終了!!
ふう~。

追記

あ~、それにしても『蒼い鳥』、良かったなぁ~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧