2008年7月19日

F1'08 Rd.10 ドイツGP 予選■森のないドイツなんて

早くも第10戦、2年ぶりのドイツ(去年は開催権の関係で、ヨーロッパGP@ニュル)、2年ぶりのホッケンハイム(と言ってもオールドホッケンではないので、愛着もへったくれも無い、去年から日本同様ニュルとホッケンで交互開催)。

マクラーレンにとっては第2の本拠地でBMW、TOYOTAと関係の深いチームも多く、また、ハイドフェルドを筆頭に、ニコ、ベッテル、スーティル、グロッグ‥‥ドイツ人ドライバーは最大勢力を誇る。なんだかんだ言ってもシューマッハの影響はこういう形で残る。
それにしても、うらやましい。今年の日本GPは一貴一人なのだろうか?

―かつては、英仏独の3GPを「真夏の3連戦」と呼んでいたが、今年はどうにも天候不順で、雨、低温に悩まされそうだ―。
フリー走行3ではコバライネンがトップタイムを記録して、マクラーレンが全セッションでトップをとっているが、さて、どうなる事やら。


以下、ネタバレゾーンへ

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
まずは地元(と言うのも微妙だが)ニコ、コースイン。
8分経過時点でフェラーリ勢が先にタイムを出し、15秒内に入れてくる。
残り10分、オーバーランの大ミスを喫したのに、それでもハミルトンがトップに。え?アレで?

あ~、一貴16番手でまたもQ1落ち‥‥。

■Q2
マクラーレンとフェラーリとそれ以外という感じ。
キミがやっぱり冴えない走りだ。

だが、もっと冴えないのが地元BMW。
クビサもハイドフェルドも2強に全くついて行けず、ツルーリ、アロンソがライバルか。
‥‥ハイドフェルドは最終アタックに失敗して、Q2落ち。
ニコが13番手では一貴16番手なのは仕方ないのか?

来期レッドブル入りが決まったベッテルが地元でQ3進出、おめでとう。
レッドブルの先輩2台もトップ10入り。

アロンソが最終アタックでキミを抜いて4番手(2強は最終アタックをしていないが)。流石だ。

ホッケンの空撮。
旧コースが深い森の中に眠る。
セナがプロストがマンセルが駆け抜けたコース。
‥‥感慨深いなぁ。

■Q3
なんと、ツルーリが4番手!!
アロンソが5番手!!
‥‥と言うことは、2強の1台が食われたワケだが‥‥キミ、ダメだなこりゃ。

トップは最終アタックで逆転ポールのハミルトン、マッサがポールだと思ったのだが。
コバは3番手に食い込む。

それにしても、キミは余計なのが2台も入ってしまって、明日は苦労するだろうなぁ‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧