2008年7月 6日

F1'08 Rd.9 イギリスGP 決勝■雨は結果をどう左右するか

どんよりと言えば、イギリス。
天候不順と言えばイギリス。
今日のイギリスは曇りのち雨。

この雨が、どんな波乱をレースに及ぼすのか?
以下、ネタバレゾーンへ。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

スタート!!
ハミルトンが好ダッシュで、ウエーバー、キミを抜いてコバに襲いかかる。
フロントロウのウエーバーは、残念ながらスピンで後退。
一貴君も好スタートを決め‥‥たが、コースオフ。
ランキングトップのマッサもスピン。

引退を発表して母国ラストランDCと予選上位に食い込んだベッテル、いきなり接触、両者リタイア。あ~あ。

アロンソが4番手に上昇。
マッサはくるくるスピン中。

5周目、ハミルトンがコバをかわしてトップ交代。
19周目スピンを喫して3番手に落ちていたコバが最初のピットイン。

20周目、アロンソがin
21周、ハミルトン、キミが相次いでin。
そのままで戻っていく。
キミはもう燃料が無かったのかなぁ?
くるくるマッサ、ピットイン。

あ、雨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
タイヤを替えた、マクラーレン勢有利か?
ここまで順位を上げていたキミ、またも不運か?
マッサ、アロンソタイヤを替えなかった陣営がどんどんタイムロス。

マシンを上手く扱える陣営が苦戦する羽目になるとは何という皮肉。
交換組のピケがアロンソを簡単にパス。

コバがキミを‥‥なかなかかわせない。
あら~、コバとニックにまとめてかわされるキミ‥‥フェラーリまたも作戦ミス。
ニックは上手くコバをもかわして2位に上昇。

フェラーリは無策。キミも11位までドロップダウン。

‥‥残り25周、雨がかなり強くなってきた。
これはタイヤ交換?
ホンダ勢、珍しくアグレッシブな作戦
4位走行中のピケ、スピンアウト~。
各所でコースを飛び出すマシンが続出。

クビサコースオフ、マッサスピン、ハミルトンコースオフ‥‥バリチェロが他を5秒上回るタイムで‥‥ギャンブルは成功するのか?

キミもコースオフ‥‥やる気もなくなるわなぁ‥‥。

バリチェロが、なんと5位。
!!クビサスピン!!
ニコもグロッグに追突!!
各所でトラブルは続く。

バリチェロ3番手‥‥まぁ、どうせタイヤ交換が待っているが。
‥‥ハイドフェルド、マシントラブル発生?

グロッグ、単独スピンで一貴君、入賞圏内に入ってきたが、タイヤ交換あり。

空は晴れてきたが、コース上の水量はまだまだ多い。
残り15周段階でエクストリーム勢がまだ有利だ。

あら~、ココでバリチェロピットイン‥‥?
もう1周走ればいいのに‥‥燃料切れか?
3位で戻る。

コバがアロンソに襲いかかって、抜いた。

マッサ、またやったー!!今日4度目のスピン。
集中してない時の彼は面白いぐらいによく回りますねぇ。

徐々に乾いていくが、まだまだコース上の濡れた部分は多い。
一貴、どうするか?

つ~か、キミ、だらだら走ってないでアロンソ抜けよ!!
あ~コバ、スピーン、キミとアロンソが先行。
また、マッサが回ってるよ(笑い)。

独走のハミルトンがコバの背後に迫ってきたぞ。
ハミルトン、4位のアロンソまでを周回遅れに。
キミ、ハミルトンを上手く使ってアロンソをナントカしようとは思わないのか?
‥‥あ~ようやくかわした。
キミ、なんだか切れがないなぁ。

今度はアロンソvsコバの激しい争い。
後ろに一貴君が来てるぞ~。
アロンソが蓋をしている間に、さらにツルーリが来て4台大混戦。

残り3周、未だ4台の序列は変わらず。
‥‥コバ人が良いなぁ~、もう少しアグレッシブに行ってもイイと思うが。
!!やっと行った~。

さぁ、最後のバトル、アロンソvs一貴vsツルーリ。
どうなるのか?

いよいよファイナルラップ!!

ハミルトン、母国優勝!!
今回はキミっつ~か、フェラーリの自滅で楽勝だった。
これでしばらく続いた自国でのバッシングも止まるだろうな。

あ~あ、一貴君、ツルーリにやられてしまったよ。
まったくツルーリはイヤなところにいる。それでも8位でポイントはニコに並んだ。

ハイドフェルド2位。このところの影の薄さを挽回か?
バリチェロ3位で久々の表彰台。ブラウンの面目躍如か?
バリチェロはこの4戦で11ポイント獲得と稼いで、ウイリアムズ勢をかわし、ランキング10位に上がってきた。

‥‥それにしても、フェラーリ。
何だかなぁ~と言うシーズンだ。

イタリアンチームになった途端これだ。MSが作った時代は終わったのだろう。


ランキング上位ふたりがノーポイントに終わったため、マッサ、キミとハミルトンの3人が48ポイントで並んだが勝利数・上位入賞数・フィニッシュ順で、ハミ>マッサ>キミの順。

F1Live.comポイントランキング

ハミとマッサは同ポイントで3勝ずつ、ポイントの取り方も同じなため、入賞しなかったレースでより上位で終えたハミが上位、キミは2勝しかしていないためランキング3位。

クビサも-2ポイントで続いている。
シーズン半分が終わった時点で4人が争うこの大混戦。
去年は2人が激しく争ったマクラーレンが自滅してしまったが‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧