2008年6月 8日

F1'08 Rd.7 カナダGP フリー走行#3&予選■トロ・ロッソ大忙し?

時間がつらい米大陸シリーズ。
今年はカナダだけ(シーズン終わりにブラジルがあるが)。見る方としてはちょっと助かるが、各メーカーはアメリカでの自動車販売が大事だから、困るだろうなぁ。

カナダGPはセントローレンス川の中州ノートルダム島にある、サーキット・ジル・ヴィルヌーヴで行われる。このコースでの初開催はちょうど30年前の1978年。奇しくもサーキットの名前として残されている、ジル・ヴィルヌーヴが最初のウィナー。

前戦モナコに引き続き、ランオフエリアが少なく、毎度のごとくセーフティーカーが入って大荒れになる。去年は4度SCが入った。レースはクビサの大クラッシュと、ハミルトンの初優勝、それから、今は亡きSAF1の活躍がトピックだった。

さて、P3だが、最終盤でトロ・ロッソの2台が相次いでクラッシュ。
2台ともリアセクションを壊したが、先にクラッシュしたベッテルの方が酷い状態だった。
その影響もあり、セッショントップを記録したのはニコ、一貴君も5位に入ったが、トロ・ロッソの2台がクラッシュした影響でまともにアタックできなかったヒトもいるので、まぁ、「参考まで」と言ったところだ。

そして、予選。
クラッシュしたベッテル、残念ながら参加できず。
ブルデーの方は何とかなった模様。
1分15秒前後がQ2での最速タイムになるか?

以下、ネタバレゾー‥‥って、今日はその必要もないか。

■Q1
6分過ぎ、まず、フェラーリが1分17秒台のタイムでトップに立つ。
10分過ぎ、ハミルトンが16秒台に突入

カナダに来て全く冴えないジェンソン・バトン。
やる気も無く3ラップしか走らずにQ1落ち。カ・エ・レ!!
走れなかったヴェッテル、車を壊したブルデー、トロ・ロッソが2台消えたおかげで、幸運にもピケQ2進出。後はいつものインド力。

■Q2
Q1を1桁通過の一貴君、Q3進出なるか?
‥‥と思ったら、コース清掃。
今年もピットヘアピンに小さいゴミがたくさん出ている。
舗装が剥がれているようだ‥‥大丈夫か?

!!ルノー停電?思わぬトラブルにブリアトーレも焦っている。

コースが徐々に悪くなっていく状況で、まず、コバからタイムアタック。
15秒前後と読んだ予選タイムは、全く上がってきそうにない。

ココでトゥルーリがツルーリとこの予選2度目のスピン。
アロンソも1~2コーナーでコースオフ。去年のスタートと同じような感じ。
フェラーリがマクラーレンというか、ハミルトンを上回れない。

スーパーソフトで2アタックした一貴だったが、無念。結局、Q3進出ならず‥‥。
‥‥またもツルーリがトゥルーリ、イヤ、逆だ。
3度目のスピンを喫したトゥルーリ、結局13位でQ2止まり。

5番手タイムを出したウェーバー、スピン>クラッシュで予選10番手決定。
なにやってんだろうね~。

バトンと対照的にバリチェロがQ3進出。
実はこの2人の車のセッティングの相性は最悪?

■Q3
ラストアタック、キミ、来ない。
そして、クビサッ!!ラストでトップに立つ。
しかし、最後の最後にハミルトン。
クビサのタイムを大きく削って、今季2回目、カナダでは2年連続のポールポジション獲得。
「去年の2台」がフロントロウに並んだ。

以下、キミ、アロンソ、ニコ、マッサ、コバライネン、ハイドフェルド、バリ、ウェバーの順。
アロンソは荒れると強い。

‥‥予選終了と同時に雨が落ちてきた。
明日は‥‥また大混乱になるんだろうなぁ‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧