2008年5月30日

WILLCOM FORUM & EXPO 2008/ラブリー喜久川社長とWILLCOM 03を触った(その2)

‥‥つづき。

03とD4をいじりまくって、時計を見ると、そろそろ基調講演の時間‥‥まで30分。
良い場所を取りたかったので、いそいそと、フォーラム会場に移動~。

すでに椅子はかなり埋まっていたが、前の方に空き椅子発見!!
コレはイイポジション。
公演開始までまだ時間はあるが、どんどん人が入ってきて、ほぼいっぱいになった。
しゃっちょさん、大人気ですニャ~。

‥‥さて、定刻通り、基調講演が始まった。
前の八剱社長も良かったけど、喜久川社長も良いよね~。
この人とかこの人とかと比べてどう見ても「いいひと。」にみえる~(え?auの社長?誰?それ)。

まぁ、講演内容はあちこちに詳しく出ているので、割愛。
来年度以降が楽しみだなぁ~というトコロだ。

で、本来ならば、社長の基調講演の後に連続してもう1セッション、「医療とPHS」みたいなヤツが続いたんだけど、さすがにそこまで見る必要もないと思った人が多かったようで、かなりぞろぞろと退出する人がいた。

自分も「申し訳ない」と思いつつも、もっと03を触ってみたかったので、退出。
EXPO会場に戻ると、またもや長蛇の列が形成されていたので、ミッドタウンアトリウムに設営された「Touch & Try 特設会場」に移動してみた。

そこには、結構な台数の端末が用意されていて、ヒトも本会場ほど多くなかったので、心ゆくまで、03を堪能した。
先ほどは「ピンク03」だったが、今回は「ライム03」。
おお~、コレも悪くないなぁ~。
さっきよりも余裕があったので、端末操作を中心にアレコレ遊んでみた。

まず、Opera9.5によるインターネットアクセス‥‥これは?
某iP○d T●uchに搭載されたサハリのようにスルスルッとスクロールする!!
現行Opera9のアドエスでもグラブ操作によるWebページのスクロールは出来たが、今度のヤツはかなり快適に動いてくれる。
「うわ~、これ良いわ~」と、しばらく堪能。
使える場面が限られているT◎uchのサハリより頻繁に使うことになるので、ちょっと嬉しい。
タッチによる注視点の拡大など、以前のモノよりかなり進化したブラウジングが可能だ。

次、順序が前後してしまうが、メニュー画面。
WindowsMobileのTodayメニュー以外にも携帯らしさを意識したメニューが用意されている。
こちらもタッチ操作に敏感に反応してくれて、結構使いやすい。
それから、何はなくとも操作した時の「音」がイイ。
いつもマナーモードにしているが、この音はちょっと聞きたくなるなぁ~。

そして、もう一度漢字入力に挑戦‥‥惨敗‥‥ココはもう少しチューニングして欲しいなぁ。

‥‥とまぁ、しばらく遊び倒してみて、操作にも結構慣れた。
見た目もかなり洗練されたし、基本動作も速くなってる。
コレで問題なかろう。

正直、今のアドエスは慣れきってしまって今や単なる「スケジューラー」と「ブラウザ」でしかない。[es]の時のように愛情を持って接しているわけでもない。
とりあえず、買い換え時なのだろう。

来年はいよいよ待ちに待った次世代PHSの時代がやってくる。
モバイル端末へすぐに導入されるかどうかは判らないが、03の次は次世代PHSに対応した端末にしたいと思う。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧