2008年5月27日

WILLCOM03、今年はコッチかな

仕事をしていたら、WILLCOMからメールが。

『D4の発売延期』というネガティブなニュースを発表したまま、WILLCOM FORUM & EXPO 2008を明日に控えたWILLCOM。来るとは予想していたけど、やっぱり前日に新製品を発表!!

■後継機は03
willcom03.jpgWILLCOM SIM STYLE、記念すべき20機種目はW-ZERO3シリーズの正当後継機種、『WILLCOM 03(WS020SH)』(プレスリリース特設サイトシャープの商品ページ)

Wが消えて03!!
20番目なのに03!!


アドエスよりもさらに小型、軽量化、質実剛健だった従来のW-ZERO3シリーズと異なり、デザインをより重視。前面は段差が全くないフルフラット・サーフェースを採用。

入力インタフェースは、カーソルキーモードとダイヤルキーモードの2つのモードを持つセンサーキー方式の『2モードイルミネーションキー』。タッチパネル液晶と合わせて、つるっとした全面がインタフェース。
もちろん、横モードにした時のスライド式フルキーボードは健在!!

縦モードでキーに使える部分が小さくなったため、カーソルキーモードと、ダイヤルキーモードが用途によって入れ替わる。ダイヤルキーモード時にはカーソルが液晶画面の下部に表示される、フルフラットの利点を生かした作りになっている。非常に面白いが、入力感はどうなのだろう?
従来のボタンのクリック感が無くなる分、文字の入力は難しいかも知れない。

小型軽量化の他、アドエスと比較した時の違いは、ワンセグ、Bluetoothとアドエスに標準搭載出来なかった機能が両方とも内蔵されている。
さらにOSはWindowsMobile6.1、OperaMobile9.5、日本語入力はShoin6(シャープだからね)。それから、カメラは2Mピクセルのオートフォーカスカメラ。
とココまでは、進化。

肝心のCPUとメモリは従来のアドエスと同スペック(Marvell® PXA270 プロセッサ 520MHz/フラッシュメモリー 256MB/SDRAM 128MB(ワークエリア))。

WM6にOSのバージョンが上がった為にアドエスで感じたもっさり感がちょっと心配。
インタフェースがメカニカルじゃないので、なおさらだ。
WM6.1になったことでOSがファインチューニングされていることを祈るが‥‥。

まぁ、新しいWILLCOM端末を買うのは年中行事。
とりあえずアレコレとリスクが大きい『D4』は見送りにして、来年の次世代PHSまでは安全策を採って、コッチで行こうと思う。


■次世代PHSは高速・安定
そして、次世代PHSのブランド名も発表、その名も『WILLCOM CORE』!!
Communication
Of
Revolution &
Evolution
だそうだ。

来春('09.03~03)のサービススタート時は都内中心部で数十Mbpsの通信速度、そして、秋には政令指定都市、2010年に全国展開とのこと。

また、開発が進めば、新幹線の中でもとぎれずにブロードバンド通信可能、そして、当初数十Mbpsの速度も100Mbpsへ、そして最終的には2~300Mbpsの速度を出す研究も行われているとのこと!!
(ITMedia エンタープライズNews)

‥‥って、そんなに速いんだったら、固定のADSL要らなくネ?

‥‥というわけで、明日はWILLCOM FORUM&EXPO 2008に行って、諸々見てきます!!
それから喜久川社長のご尊顔も拝んできます!!

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧