2008年5月17日

琢磨、ルノー?

複数のF1情報サイトで「今夏、琢磨がルノーでテスト?」と言う記事をアップしている。

琢磨、今夏にルノーでテスト?■F1Live.com

権威あるフランスの『AutoHebdo(オート・エブド)』誌は厳しいルーキーイヤーを過ごすルノーのネルソン・ピケJr.と琢磨の現状をリンクさせて伝えている。

また、同誌はルノーが22歳のピケJr.に不満を抱えているとし、今夏早々にも彼の後任シートを争うテストの実施を検討していると報じた。

伝えられるところによれば、今年、ルノーのテストドライバーを務めるフランス系スイス人ドライバーのロマン・グロージャン、そして琢磨がシート争いの候補リスト上位にいるとのことだ。

佐藤琢磨がルノー入り?■AUTOSPORT

 パドックの噂によれば、ここまで“並”の競争力しか発揮できていないネルソン・ピケJr.の後任として、あるドライバーの名前が取り沙汰されているという。そのドライバーとは、佐藤琢磨だ。

佐藤琢磨、今夏ルノーでテストか■F1通信様

あくまでも噂、しかも「候補」という話に過ぎないが、琢磨+ルノー、面白いかも。
ルノー陣営も2年連続の新人に辟易しているのかも知れない。

■以下、過去の振り返りネタと希望欄■

かつてルノーの前身となったベネトンには鈴木亜久里(当時、ラルース)も片山右京(同、ティレル)もオファーされ(もちろん、ディレクターは豪腕・ブリアトーレ)、契約寸前まで行ったが、両方ともに契約を遵守して、結局、元のチームに残った。

だが、ラルースはエスポグループの崩壊、ティレルはメインスポンサーがNOKIAだったため、チームメイトのサロ重視に代わり思うような結果が出ず。

ここは、先人の轍を踏まないように来るオファーは積極的に受けて欲しい。

「HONDAに後ろ足で砂をかけて」とか言うヒトが出てくるかも知れないが、今の琢磨の実力は充分注目されるドライバーのレベルにあると思う。無為な浪人時代を過ごす必要はない。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧