2008年5月10日

F1'08 Rd.5 トルコGP 予選■20台の予選

さて、SAF1の居なくなったF1だが、レースは常にやってくる。

毎年、シーズン後半の暑い時期に開催されていたトルコGPだが、日程変更によってちょっと涼しいシーズン前半に移動してきた。

今回のイスタンブールパークサーキットはコレまでのレースの中でも一番エンジンの電子制御禁止によって受ける影響が大きいと言われているサーキット。「上手い」「下手」で明暗別れるのか?

SAF1の撤退によって、Q1、Q2それぞれ5台ずつ脱落する。

以下、ネタバレ欄へ

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
残り12分、キミ、1′27″766を出してまずは安泰。
コバライネンが2番手、ハミルトンがその2台を上回り、マッサは4番手。
フリー走行から好調のレッドブルDCも26秒台に入れてくる。
26秒台にこそ入れられなかったが、アロンソもタイムを上げてきている。

ホンダ勢は2アタック。
クビサも2アタック。

?安泰だと思ったフェラーリもコースイン。
マッサが25秒台を叩き出してトップに。

あ~一貴、落ちた‥‥。
う~ん。やっぱり、予選が良くないなぁ。
ニコとはほんのちょっとの差なんだけどねぇ。

■Q2
DC、アロンソコースイン。アロンソがトップに。
だが、残り7分半、キミが26″05でトップに、マッサが続く。
フリー走行では死んだふりをしていた?BMWはクビサ4番手、だが、ハイドフェルドは10番手。

2回目のアタックでコバが3番手に。
今回はレッドブルが速い。
クビサが2回目のアタックで2番手に飛び込んできた。
ハイドフェルドは9番手止まり。花粉症がひどいのか?

ホンダ勢はQ2で全滅。ニコも落ちた。

■Q3
さて、Q3。
マッサ、ハミルトン、キミ、クビサ‥‥残り0秒になって、ラストアタックで
マッサポール!!
コバがフロントロウに入って、ハミルトン、キミはイマイチ伸びず4番手。
クビサが5番手で、ウエーバー、アロンソ、ツルーリ、ハイドフェルド、DCの順。

トルコが得意なマッサは3年連続のポール。

さてさて、明日はどうなる事やら。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧