2008年5月 3日

SAF1、ホッと一息?

風前の灯火な状況下、HONDAの役員はGWでお休み。
一刻も早くこの状況を何とかしなければトルコGPに間に合わないのでは?
と言われていたSAF1だが、昨日朗報がもたらされた。

スーパー・アグリ、独グループからの救済が確定■nifty FMotorsports F1

それによれば、今後ワイグル・グループはスーパー・アグリの相当程度の株式を購入、これにより差し迫った資金難は解決されることになる見込み。

同社はこれまで報道を否定してきたが、「スーパー・アグリとの話し合いが決定的になったのでわれわれはこれを公表することにした。
われわれはスーパー・アグリのF1参戦を真剣にサポートし、その将来を保障するために継続的な投資を行っていきたい」と、フランツ・ヨセフ・ワイグルCEO(最高経営責任者)は語っている。

例のドイツ・ワイグル・グループの支援が決定した模様。

当初言われていた契約条件だと約650万ポンド(13億3000万円)程度の支援だったので、1レース当たり200万ユーロ(3.3億円)必要だとすると、コレで4戦は何とかなりそうだ。
とりあえず、一息(金額情報はF1通信様)。

‥‥と書いた後にF1Live.comを見てみると、

フライ、ワイグル社との契約は“ありそうもない”■F1Live.com

「われわれは1年以上もパートナーを探しているのだ・・・。48時間以内に適切なパートナーが現れるとは思えない」

「われわれが承知していないパートナーが現れる場合を除けば、ワイグル社ほどの規模の会社がコンペティティブなF1チームを支援できることはないように思う」

‥‥ハァ?またてめぇか、フライ。毎度おなじみのネガティブなコメント。
コイツを何とかしない限り、HONDA F1自体が日本人ファンから理解されないんじゃないの?

まぁ、SS UNITEDやマグマのこともあるから、入金されるまでは安心出来ないのは確かだが。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧