2008年4月26日

F1'08 Rd.4 スペインGP フリー走行#3&予選■母国GPの重み

相変わらず全力を出すチームと出さないチームが混在していて、順位には全く意味のないフリー走行3。予選フォーマットを見直さない限り、どうしようもないだろうなぁ‥‥。

まぁ、仕方ない。

さて、予選は‥‥SAF1の2台が最後尾になるのは仕方ないとして、混戦模様の2ndグループがQ1、Q2、Q3をいかに戦うか?誰が落ちて、誰が生き残るのか?
P1、P2で抑え気味だったハイドフェルドもP3でトップを出しているので、まぁ、上位3チームは普通にやれば安泰だろう。

おお、アロンソがたくさんいるぞ(客席)!!
‥‥うわっ、MS、まだスペインに残ってたのカヨー‥‥ジンクスは‥‥。

それにしても、HONDAのカモメウイング(双葉ウイング?)とか、ルノーにも付いたシャークフィンとか、カッコワルイ空力付加物は懐かしのXウイングのように禁止してしまえ!!

‥‥というわけで、以下、ネタバレゾーンに

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
5分過ぎ、キミ‥‥全くタイムが伸びず途中でスピードを落とす。
6分過ぎ、一貴君22秒台前半をだして、まずはトップに。
キミは‥‥2周目アタックのパターンか。フェラーリはタイヤに熱が入りにくい?
ハミルトンが大きく削ってトップに立つ。
キミは‥‥結果、3周連続アタックでタイムを上げてきた。
サクッとタイムをさせない状態だと、時間が短いQ2、Q3がきつくなってきそうだ。

一貴君、2回目のアタックは‥‥おっ、2番手!!
これで、Q1突破は確定だな。

最後に出てきたコバ、1発で3番手に入る。
残り2分20秒、キミ、それまでトップのハミルトンを0.665突き放す圧倒的タイムでトップに。

いよいよQ1ラスト、6位以下のマシンが全てコースイン!!
‥‥どんどんタイム更新で、一貴君、結局15番手、危ないなぁ~。
ラストアタックをしなかったハミルトンの上にツルーリとアロンソが食い込む。

落ちたのはいつものメンバー+ベッテルとクルサード。
SAF1の2台、アンソニー-琢磨の順で最後尾だったが、キミの2.7秒以内、今の力を出し切ってよく頑張ったのではないだろうか。

■Q2
‥‥HONDAのスタッフユニホームダサダサだなぁ‥‥。
5分過ぎようというのに誰もコースインしない‥‥が、アロンソが母国のファンの退屈を打ち切るようにコースイン。露払いにピケ。タイムチャートのトップに立つが‥‥あっという間にツルーリが更新。

さらにハミルトン、キミ、続々とタイム更新。
しかし、タイムは伸びてない、む~、ソフトはダメだったか?

縁石をかっ跳び、クビサがトップッ!!
対照的にハイドフェルドは伸び悩んで12番手。ラスト1アタックに賭ける。

クビサ、キミ以外全員ラストアタック。
11番手からマッサがジャンプアップでトップに立つ。
ニコダメだ、バトンダメだ、一貴‥‥ダメだったけど、初めてニコを上回ったぞ。
ルノー今季初の2台Q2突破!!ピケが良いタイムを出している!!

■Q3
さぁ、ポールは誰だ?
順当に行けばフェラーリの2人とクビサ、おそらくこの3人が争うことになると思うが。
どんなパフォーマンスを見せるか?

最初にタイムを出したのはツルーリ。燃料搭載量の都合もあって、平凡。
地味~な展開の予選が続いて‥‥残り1分、各車ラストアタック!!

ハミルトン、タイムをのばせず、コバはハミルトンの次、マッサはタイム削れず。

アロンソ!トップに立つ(<どんな作戦なの?)

だが、おそらくいろんなモノを削ったであろうアロンソ渾身の走りも、直後を走ったキミが上回って、今季初のポールポジション獲得!!ポールが圧倒的に有利なバルセロナ、コレで明日は安泰か?スタートで変にアロンソを意識しなければいいが。

マッサが3位、クビサ4位、ハミルトン、コバのマクラーレン勢が続いた。

今の予選システムだと、決勝を捨てればある程度前に行ける‥‥無論、Q3に進出する実力は必要だが。まぁ、アロンソの身になれば、自国GPで後方に沈んで、遅いマシンにもまれながらだらだら走るよりは何倍もマシだろう。予選で後ろになった各車をかき回してみると何かあるかも知れない。かき回せるだけの燃料を詰んでいるかどうか不明だが。

これでアロンソは少しでもルノーに残る気持ちが増したかなぁ?

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧