2008年4月 7日

魂狩られ アニメランキング(2008年3月末時点)

かなり遅くなったが、3月末時点の『魂狩られ的アニメランキング』。

すでに終わってしまったアニメの、主観入りまくりなランキング。世の中に何の影響も無い意味不明な自己満足コンテンツだが、お時間のある人はみたってや~。

※注意書き
これはアニメ作品自体の出来だけではなく、思い入れによるランクの大幅なアップダウン、主題歌の良さなども影響する個人的なランク付けである。
なので、世間一般的な評価と違う部分がありますが、あしからず。

RK 前回 U/D PTS タイトル 放送局 DAY
1 4 100 ARIA The Origination テレ東
2 5 90 狼と香辛料 テレ玉
3 2 85 キミキス~pure rouge~ テレ玉
4 6 80 true tears TVK
5 9 77 GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- MX
6 3 75 クラナド TBS
7 7 -- 74 シゴフミ TVK
8 8 -- 70 灼眼のシャナII TBS
10 12 65 俗・さよなら絶望先生 TVK
10 10 -- 60 君が主で執事が俺で TVK
11 1 50 バンブー・ブレード テレ東
12 15 45 みなみけ おかわり テレ東
13 14 42 H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ テレ玉
14 13 40 ロザリオとバンパイア テレ玉
挫折 11 -- -- PERSONA -trinity soul- TVK
番外 -- -- 75 フルメタルパニック(再) テレ玉

他の作品をブッチ切りの大差で突き放しての08年第1クールトップは『ARIA The Origination』。
最終話の前半は涙涙で、後半は笑顔笑顔ですばらしかった。
最終話に向けて徐々にみんなが巣立っていく様に毎回感動しっぱなしだった。
ラストはアイちゃんがやってくると読んだとおりで、それもまたヨシ。
もう、この作品の次を見ることが出来ないのが、非常に悲しい。

2位は『狼と香辛料』。ホロさんが非常に可愛かった。
作品全体を見ると、単に商人が陥れられそうになるところを、賢狼のホロ様がステキングにフォローするというパターンでそれほどすばらしいことをやっているわけではないが‥‥ホロ様のデレな姿で全てをカバー。

3位『キミキス pure rouge』はランキングこそ下がれども、評価が下がったわけではない。摩央姉ちゃん派としては満足なラストだったが、ホントにイイ娘であった結美ちゃんがかわいそう‥‥とも思ったり‥‥。結美ちゃん、代わりにオレが(<馬鹿)。

4位、ランキングがグッと上がった『true tears』は、後半、自立生活を始めた比呂美が凜としていて良かった。あれで乃絵とくっつく展開だったら困ったが。
愛ちゃんは残念ながら全体の展開的にはあまり意味のないキャラだった。
彼女に割いた時間を比呂美と乃絵のエピソードに振り分けたほうが‥‥。

5位『ガンスリ』。原作の一番好きだった頃の話を、もう一度再構築して、原作版よりも深みのある話にしてくれた点を評価。敵だったフランコ、フランカはいい人達だった‥‥涙。
ヘンリエッタの作画が最後までイマイチだったが、脇役なので良いだろう。
主題歌『たった一つの想い』は今クールで一番好き(2位は『スピラーレ』で3位は『旅の途中』)。

6位『クラナド』。順位自体は下がったが、別に悪いわけではない。個人的には風子シナリオがクライマックスだった。ただ、その影響が大きかっただけで、内容自体は最後まで安定していたと思う。風子以外では杏・椋姉妹が失恋を痛感して二人して泣くところが、グッときたなぁ‥‥。

7位『シゴフミ』はラストよりも、9話『サイカイ』が一番好きな話だった。チアキはちっこいので、結婚?とか思ったりもしたが、それは置いておくとしよう。

8位『シャナ』。原作を読み初めて、マンガとアニメだけでは圧倒的に情報量が足りないことを痛感した‥‥それでアニメの順位はこんなもんかなぁと。

9位『俗・さよなら絶望先生』。最後まであまり上がってこなかった。
別に各話がつまらないと言うと言うこともないのだが、それぞれ印象が薄い。

10位『君が主で執事が俺で』は、エロゲ原作モノとしては愛情あり友情あり人情ありで良かった(決して「エロゲ原作モノが悪い」という意味ではない)。

11位「かわいさ余って憎さ百倍」‥‥だろうか?『バンブレ』大暴落。
作中における最大のカタルシスを原作者以外が「この短いシナリオの中で、負けてあっさりと立ち直るという」形で書こうというのがおこがましい。
つ~か、普段の暮らしのでたくさん思うとおりにならないことがある中、珠ちゃんには「ミラクルガール」で居て欲しいという思いをあっさりとぶっ壊してくれて‥‥正直、最終数話はまともに見てない。最終回のお涙頂戴的な弟、妹キャラ登場な展開にも呆れた。

12位『おかわり』は後半フユキの存在を消してくれたので、3つ順位アップ。
だが、やっぱり最後までフユキ病がきつかった。
ひたすらノーテンキだった1期の空気を彼が凍り付かせた責任は重い。
『バンブレ』とともにオリジナルがダメだった。

‥‥別に原作至上主義ではないし、原作よりもアニメのほうが好きな作品もたくさんあるのだが‥‥今回はどうにもアカンかった。

唯一、08第2クールまで続く『フルメタ』は再放送なので番外にしているが、ますます面白い展開。前回のテッサの怒りっぷりは最高だったにゃ~。

♪BGM:たった一つの想い/KOKIA

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧