2008年4月 5日

F1'08 Rd.3 バーレーンGP 予選■ポールはだあれ?

さてさて、今季まだ直接対決に至っていない2強4台。

オーストラリアではフェラーリが崩れ、マレーシアではマクラーレンがペナルティに沈んだ。
そろそろ、熾烈な戦いを見てみたモノだ。

あ、ジャックだ。ナスカーはダメだったから、今はスピードカーに出ている。
フェラーリのガレージにいるのね。

あ、いかん、ネタバレゾーンに入れてなかった。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
あ、現地音声がとぎれた。事故だ。

ハミルトン車から謎の煙が何度か出たが、マクラーレン勢が最初の2アタックでほぼ安泰のタイムを出す。

残り7分、琢磨、クラッシュ!!
最終コーナーで半分縁石にはみ出して、スピン。リアをぶつけてストップしてしまった。

そこにマッサが1′31″台のタイムを出したが‥‥サテ?
キミ、イマイチ乗れていないようだが、2番手。Q1は突破できるだろう。

‥‥赤旗。
琢磨クラッシュから2分過ぎているが‥‥変な出方だなぁ。

マッサのタイムはどうなるだろう?
まぁ、全く危ない状況じゃなかったと言えばそうなのだが。

クルサードとベッテルが落ちた。ベッテル、コレは一つの壁だな。
後は常連さん。
一貴は15番手‥‥イマイチよろしくない。

‥‥ここで、「マッサのタイム無効」とか出たら面白いのだが、そんなことも無さそうだ。

■Q2
コレからが本番。
ルノー勢がいきなりソフトアタックするもそれなりのタイムしか出せず、1回目が終わった段階で足きりゾーン。一貴が最下位。

フェラーリ、マクラーレン+クビサの5台は早々にアタック終了。
ハミルトンはマシンを降りる余裕(?)をみせる。

中団チームがまさに団子状態で最後のアタック。
バトンが、10位でナントカ今季初Q3進出。
アロンソはしぶとく9位に生き残る。この辺りが「差」なのだろう。
一貴は、む~。16位。

■Q3
ツルーリ、燃料が入らない!
鈍いQ3が始まった‥‥。

クビサがトップ!!
キミが伸びず4位、最後にマッサが飛び込む‥‥ん、2番手?

‥‥と言うことは、クビサ、初ポールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
おめでとーーーーーーー!!
笑顔で満たされるBMWピット、タイセンも嬉しそうだ。
他のドライバーもみんな祝福している。

やっぱり「初」はいいねぇ~。
おめでとう!!クビサ!

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧