2008年3月23日

F1'08 Rd.2 マレーシアGP 決勝■雨は降っていないぞ

さて、決勝レース。

どうやら前の晩雨が降ったようで、コースコンディションは変わってしまったが、レース中の降雨確率は下がったようだ。

雨を願っていた、ホンダ陣営残念。TOYOTAはツルーリが3番グリッドという降って沸いたビッグチャンスを生かせるか?

以下、ネタバレゾーンへ

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

スタート!!
各車1コーナーへ向け‥‥って、マッサがキミに激しい寄せ、遺恨は生まれるか?
アロンソが1コーナーで失敗。車群に沈む。
前戦粘ったブルデーが早くもコースアウト。

ツルーリはハイドフェルドに当たって6位までドロップダウン。
グロッグもつぶれて、TOYOTA陣営予選を生かせず?
後ろの方では一貴、17位にジャンプアップ。

ハイドフェルドとアロンソがクルサードを挟んでオーバーテイク‥‥って字面だけだと、「20世紀最高のオーバーテイク」を思い出すが、イマイチ迫力不足。

スーティルコースアウト!!
「あっ」と大きな声を上げた川井ちゃんは、きっとマクラーレンだと思ったハズだ!!

10周経過、フェラーリだけが速いGPが続いている。
16周でウェバー、一貴が最初にピットイン。
17周マッサ、ツルーリ、ハイドフェルド続々とピットへ

キミ、その間に猛進中!!

18周キミin!!
マッサとの差は‥‥キミがギリギリで前!!
アウトラップで遅いキミにマッサは仕掛けるか?

2人だけのマッチレース状態。

ハミルトン、右フロントタイヤが外れない!!
20秒近くピットで捕まって11位までドロップダウン。

30周経過‥‥キミがマッサを徐々に引き離し‥‥って、マッサスピンアウト!!!!
あ~ぁ、何やってんの~。
これで、壊れなければ、キミ勝利決定だが‥‥。
ジリジリと開く差に焦ったのだろうか?
それにしても、マッサ、情けない。

3位争いはコバvsツルーリ!!地上波ではきっと大騒ぎするんだろうが、CSでは冷静な残り燃料計算によりさらりと「コレでは抜けません」

残り19周でファステストを塗り替えたばかりのキミが最後のピットへ‥‥無事に戻る。

残り15周、中団勢が一気にピットへ。
残り14周でクビサin。キミトップへ戻る。

残り10周、バリ、今回もペナルティを食らう‥‥ホンダのピットストップボタンに問題があるのか?バリチェロが無能なだけか?

‥‥おわった、キミ、優勝。おめでと~。
以下、クビサ、コバ、ツルーリ、ハミの順。
表彰台にフィンランド国旗が2本。
フィンランドTシャツを着た団体さん、上機嫌。

ツルーリ以外の日本勢は全くふるわず。
日本人ふたりは完走した中で一番後ろの16位17位だった。

フジテレビのアナウンサーが「差が無くなった」とか言っているが、今回はマクラーレンにミスがあって沈んだだけで、やっぱり今期もフェラーリとマクラーレンが圧倒的。
フェラーリとマクラーレンではフェラーリの方がレーススピードで速く、予選で。

‥‥それにしても、マッサは情けないなぁ。
まぁ、この程度の方が、キミの従者として使えるから良いけどね~。
ちゃんちゃん♪

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧