2008年3月22日

F1'08 Rd.2 マレーシアGP 予選■また波乱か?

急速に迫り来る雨雲の影に、各チームどんな戦略を見せるのか?
半公道の次は雨?
トラクションコントロールを失った各ドライバーに試練が続くのか?

以下、ネタバレゾーンで。

※CAUTION ネタバレ注意 クリックで表示 CAUTION※

■Q1
「コレから30分間、雨は降りません」オフィシャル発表。
だが、ルノーの正確な天候予想は7分で雨が降ると予測。
各チームも同じ見解なのか、ほとんどの車が一斉にコースイン!!

キミ、マッサ、ハミルトン‥‥上位陣はとりあえず押さえのタイムを出しておけば安泰だろう。
9分後、遅めに出た、コバライネンがトップタイム!!

下位チームは浮沈を掛け、ソフトタイヤを投入。
まだ、雨は落ちてこない‥‥ソフト投入の一貴、7番手タイムで安泰か?

13分経過‥‥まだ、降らない。

アロンソが17位に‥‥でも、まだまだタイムが上がってきそうだ。
TOYOTAトゥルーリがソフトタイヤでトップタイム。
ルノー・アロンソもここでソフト投入。ホントに苦しいのか?

17分経過‥‥まだ、降らない。
アロンソ9番手、ソフトでコレか?
一貴16番手、お尻に火が付いた。3度コースイン。
マクラーレン、フェラーリ、BMWはガレージで次のセッションの策を練る。

オフィシャル発表「次の20分も降りません」
ルノーをはじめとする各チームの予測は完全に違ったようだ。

残りタイム0。
一貴、あ~あ、18番手止まり‥‥コレで最後尾決定。む~。
それに対して、琢磨。
先輩の意地を見せスーティルを食って、今回も20番手!!
明日は19番グリッドからスタート。この状態でのがんばりに拍手。
速いマシンに乗せてあげたい。

■Q2
ブルーランプともにマクラーレン・デュオがコースイン!!
まずは、コバ。続いてハミルトンは、コバのタイムを抜けず。
キミ1′34″188驚速タイムでトップに!!
マッサは3位、フィンランド勢が1-2。オレ嬉しい。

ツルーリ乗れている、3番手に飛び込む!!
唯一ハードのホンダ勢にCSコメンタリー陣疑問符。

BMWの2台、やっぱり速いぞハイドフェルド、クビサで2-4。

既にQ2も10分経過。まだまだ雨は降ってこない。
Q2圏外+ギリギリで残っている各車、最後のアタックへ!!

‥‥何処まで出るか?6位マッサ、7位ハミルトンも安泰じゃない?
ニコ、最終セクターでタイムが出ず、13番手止まり。
‥‥一貴のタイムを考えると、コレが今回のチームの実力か?

「雨、降りません」‥‥オフィシャルの信用できる発表がそう告げる。

残りタイムが無くなってきた。

アロンソ10位にギリギリ滑り込み。
バトン惜しくも11位止まり。ホンダ2台はココで脱落。

結局、キミ-マッサのフェラーリが1-2。

■Q3
特に波乱も無く、最後のセッションへ。
MMFFBの順でコースイン。
コバ、ハミルトンはまたも上回れず。
キミのタイムをマッサが破って、マッサ-キミ-コバ-ハミの上位陣。
それにクビサが食い込んで、4番手。
アロンソは、9番手。

さて、あっという間にラストアタック。短いな~。

上位陣ではキミからアタック。
マッサがキミにコンマ4差をつけて、今季初ポール。
ハミルトンはタイムが上がらず、早くもチームメイトに予選で土をつけられた。
TOYOTAのツルーリ、BMWの前に出る。

結局、フェラーリ1-2、マクラーレン3-4で明日の決勝は今季初ガチンコ対決。
ハミルトンは今期初めてトップ3会見に望めず。
会見のコバは明るくて良い、キミのぼそぼそとは対照的だなぁ~(笑い)。

明日は雨の予報。
今までの走りからマッサにはレインコンディションは厳しいだろうから、明日はキミデー。
ポールは譲ったが、きっと逆襲を見せてくれるだろう。

アロンソ、苦戦の9位。フェラーリからは2秒以上はなされている。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧