2008年3月18日

トロ・ロッソよ、おまえもか

トロ・ロッソも売却へ‥‥

もともと、SAF1もトロ・ロッソも、参戦できなかったプロドライブも今年から採用されると約束されたカスタマーシャシー規定を頼りにF1を目指した。

だが、コンコルド協定締結チームの反発によって、ほぼその実現の道は断たれ、現在カスタマーシャシー(もしくはそれに準ずるマシン)で参戦しているSAF1もトロ・ロッソも2010年には自分のシャシーを作らないと参戦できなくなってしまった。

SAF1はマグマグループに買い取られることが周知の事実となっているが、それに続いて、エナジードリンク富豪・マテシッツが株の半分を持つ、レッドブルの兄弟チームトロ・ロッソも売り出されている。現時点では、誰がトロ・ロッソを買うのか判らないが、結局、SAF1と同じ運命を歩むことになりそうだ。
買い手が付かなければ、消滅と言うことだってあり得る。

そもそも「08シーズンからのカスタマーシャシーの使用」はFIAが約束した事柄であって、SAF1やトロ・ロッソが非難されるいわれはなく、出来ない約束をして、チームに多額の資金を用意させたFIAに非がある。

近い将来訪れるであろう、メーカーが去った後のF1がどうなるか心配だ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧