2008年2月15日

今年に入って、F1のいいネタはキミと一貴君ばかりだな

‥‥と言うわけで、ヘレステスト。

フェラーリが居ない間、トップに君臨するのはどのチームだ?ハミルトンかアロンソか?
先週、走り以外の面でまたも話題になってしまった2人の今後が気になるところだが‥‥まずはハミルトン。
抑え気味なのか?2日目(マクラーレンにとっては初日)こそ、相手がデ・ラ・ロサだったからサクッとトップタイムを記録したが、その後はイマイチパッとせず。
最終日はチームメイトのコバがテスト最速で締めた。

対するアロンソは一番タイムが上がった最終日には出走せず、1'19.714とソコソコのタイム止まり。
ルノーはどうなんだろう?同じ日のアンジェロのタイムと比較すると、アロンソがひねり出してこのタイムという感じもしてしまう。新デバイスがどれほどの効果があるモノなのか?効果があるモノでないと、今期は歯が立たないかも知れない。

‥‥まぁ、正直な話をすると、この2人どっちもあまり好きではないので、どーでも良いというのが本音だったりする。
それよりも何よりも、今回もウイリアムズの一貴君が好調だ。
初日こそ、バルセロナでのトラブル解消に手こずったのかFW29Bを持ち込んだが、2日目以降は新車FW30に乗り換え、チームメイトのニコとともに上位タイムを叩き出している。
圧巻は3日目の順位表『アロンソの上』と4日目『ハミルトンの上』でともに3番手タイムを叩き出している点だ。
そろそろ、他チームも気になりだしているのでは無かろうか?
ホンダ、SAF1の雲行きが怪しい‥‥っていうか、光が見えない分、一貴君のタイムだけが救いだ。

SAF1はようやくテストに参加。マシンは‥‥ナントカ、インド力の1台を押さえ込めるぐらいか?
HONDAは相変わらず、鈍足だ、どん底だ。
バリチェロ使い続けるよりも、フィジケラと交渉した方が良かったのではないだろうか?
テストではフィジケラが久々に光るところを見せているように思える。

‥‥バトンがうだうだ言い出す日は近そうだ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧