2008年2月 9日

その幻想的な銀世界は...

‥‥ARIAのまね。

昨晩、帰宅が遅かったため、コンビニにしか立ち寄ることが出来ず(いや、深夜スーパーはあるのだが、あまりに疲れていたので、自宅付近までタクシーで乗り付け一番近いコンビニで晩飯と今日の朝昼食を買っただけだ)、今日の昼食を摂った時点で残っているお米以外の食料品は海苔、お茶づけ、塩、砂糖、こしょう、バジル‥‥って、食料品じゃなくて調味料だよ、こりゃ。‥‥パスタとパスタに混ぜるだけの明太子があるが、コレは2日前に食べたばかり‥‥という、独身男らしい寂しい状態になってしまった。

‥‥一念発起して、外に出ようと思ったが、寒くて何もやる気が起きない。
「それでも」と思って、出かけるために風呂に入った‥‥・
で、例によって『ストレイト・ジャケット』を読みふける‥‥。
結局、風呂から出たら18時‥‥外は既に暗くなり、出かけるのも億劫になってきた‥‥。
む~。
今度はPS2版の『ハルヒ』をだらだらとプレイ‥‥。
ぐ~。
「‥‥腹減った‥‥」
もう一度、冷蔵庫や食糧を貯蔵している棚を開けてみるが、めぼしいモノはない。
土曜日の夕食がお茶漬けだけというのもあまりにも寂しいからなぁ‥‥。

とうとう観念して、外に出る準備‥‥完全防寒を施して、扉を開けた‥‥。

「真っ白‥‥」

玄関の外は、まだ誰も踏んでいない純白の世界。
しばし感動‥‥。
東京に暮らしていては、なかなかお目にかかれないぐらいの新雪ッぷり。
寒さを忘れて、ギュッギュッと雪を踏みしめ、スーパーを目指す。

「あ~、世界が明るい」

20時なのだから、空は当然真っ暗なのだが、雪で真っ白になった道路が街灯の光を反射してやたら明るい。
「いや~、我ながら子供だねぇ~」
と認識しつつも、ふわふわした気分で雪道を歩いていく。


スーパーにたどり着いてみて、びっくり。
防寒対策で着込んだダウンジャケットが雪で真っ白になっていた。傘を差していたにもかかわらず、この状態って‥‥。買い物を済ませ、自宅付近に戻ってくると、さっきつけたはずの足跡がほとんど消えかけていた。
「明日の朝はどうなっているのだろう?たまにはこういうのもイイが、いつもコレだときっと大変なんだろうなぁ」‥‥と思いつつも、しばし落ちてくる雪を見上げて思ってしまった。

♪BGM:スピラーレ/牧野由依

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧