2008年1月28日

イランと言っているのに

iPod touchを接続する度に、iTunesが起動して、「ソフトウェアアップグレードイランかね~」と聞いてくる‥‥。

そのたびに「いりません」と律儀に押しているのだが‥‥エラーが発生するだけ。
そして、iTunesを閉じると、CPUを50%ぐらい食ったまま、プロセスが残ってしまう。
そのままではiTunesを再起動させることが出来ないので、プロセスを殺して、iTunesを再起動すると、壊れたスピーカーのように「ソフトウェアアップグレードイランかね~」とまた聞いてくる‥‥なんだろな~。

セキュリティソフトとぶつかってるのかなぁ‥‥。
調べるのも面倒くさいし、touchを充電するか、音楽を追加するときだけしか使わないので、touchを挿した時でもiTunesが動かないように設定変更してみた。
これで、無駄なりソースを食わなくなってくれると良いが‥‥iTunesを落として、再度touchを挿してみる‥‥よし、起動しないぞ‥‥っていうか、touchをちゃんと接続解除してからiTunesを落とすと、ちゃんとプロセスが死んでるぞ‥‥ひょっとして、問題解決?


追記

‥‥やっぱりダメだった。どうにもプロセスが残ってしまう‥‥むぅ。
おとなしくプロセスが残るぐらいならば、問題はないのだが、常時CPUを50%も食われてはかなわん。
またも、プロセス殺し‥‥orz‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧