2008年1月19日

デスクトップクリーナー買ってみた

机の上の埃と、消しゴムのカスが気になる‥‥気になる‥‥特に消しゴムのカス。
‥‥上手ければ、書き損ねで消すこともないのだろうが‥‥まぁ、そればっかりは仕方がない。

昔、サンワサプライのこれを買ったのだが、モーターが焦げるような臭い+ファンが回転音がキーンという金属的な音で頭が痛くなった事と、とどめはしばらく吸い続けていると、突然バカッと開いて、それまで吸い込んだモノをその場にぶちまけてしまうと言うトンデモアイテムだったので、ほとんど使うことがなかった。

それからは手でカスを集めて、ゴミ箱に入れると言うことを繰り返してきたのだが、いい加減つらくなってきたので、少し楽が出来そうなアイテムを探すことにした。

HANDSに立ち寄って、よさげなモノを物色。
テントウムシ型のクリーナーもあったのだが、何となく昆虫は苦手‥‥。
悩んだ末に525円のこんなヤツにしようか、これならば、モーターの回転音で頭を悩まされることもないし、ゴミの量も自分の目で見れば判る‥‥何より安くて可愛い。

‥‥と思ったが、その隣にこんなヤツを見つけた。
‥‥アレに似てるが‥‥。

まぁ、1200円程度だから、「失敗してもブログのネタぐらいにはなってくれるだろう」と言うことで、レジへ‥‥。



080119cleaner_004.jpg帰ってきて、早速開梱。アレよりは断然梱包もいいし、取扱説明書もちょっと本物っぽい。
読んでみると、ちゃんとフィルターもあるとのこと。
開けてみたところ、フィルター(みたいな布)と、吸い取ったゴミが戻らないように弁も付いてある。
アレはとは大違いだ。アレに付いていたのはフィルターとは言い難い代物だったからなぁ。
無論、弁もない‥‥ほぼ同じような値段なのに‥‥。


080119cleaner_003.jpg見た目もそれっぽいし、ファンの音も金属的ではなくて、安物のドライヤーみたいな感じで、許容範囲。
気になる吸引力はもともと消しゴムのカスを吸うためだったので全く問題なし。
予定していなかったところも吸い取り~。

使ってみた感想は、「やっぱり使えず‥‥orz‥‥な姿をさらす」という予想を裏切る結果にびっくり~。
む~、ちょっと嬉しかったり。


Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧