2007年12月15日

マクラーレン第4のフライング・フィン

ケケ('86)、ミカ('93-'01)、キミ('02-'06)に続いて、ルノーのシートを失ったヘイッキ・コバライネンがマクラーレン第4のフィンランド人として08シーズンのレギュラードライバーの座に納まることが決定。

今季のマシンの出来を考えると、ルノーよりは数段良いポジションでの再出発といえるが、「1年おき」病に罹っているマクラーレンがその病気から脱出できるかどうかが鍵だ(まぁ、病巣・ニューウェイがいなくなっているので、コレまでと同じ展開になるかどうかは未知数だが)。

マシンより大きな問題は「ハミルトンと上手くやっていけるかどうか」だが、ケケ系・明るいフィンランド人であるコバならば、疑心暗鬼に陥って負のスパイラルを驀進したアロンソと違って、割と大丈夫じゃないかなぁと勝手に想像‥‥それにしてもルノーも勿体ないことをしたモノだ。まぁ、コバを3rdにおいておくなんて贅沢出来るモンじゃないか。でも、アロンソが「2009年はフェラーリに乗りたい!!」とか駄々をこね出したら、どうするんだろう?

それから、コバのマネージメントはブリアトーレがやっているわけであって、マクラーレンにとっては政敵なんだよな。う~む、そう考えると結構不可解だ。何か裏があるのかなぁ‥‥?

謎なのだ。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧