2007年12月 2日

はぁ~疲れた~。

野球北京オリンピック予選、韓国戦。
長かった~。
見ていてハラハラだったが、4-3で冷や汗ものの勝利。

最大の難敵を倒したわけだが、明日の台湾戦が重要。
明日負けてしまえば、3チームが2勝1敗となって、3つ巴。
当該チームの成績が関係なくなってしまうので、失点率の争いになる。
‥‥失点÷イニング‥‥って、コールド勝ちの場合どうなるのじゃ?イニングが少なくなって不利?

‥‥中国でオリンピックやらなければ、日本、韓国の2チームが問題なくオリンピックに出てたと思うのだが、何で開催国枠のせいで、アジア枠が1つ減ってしまうのだ?(アメリカ2枠、ヨーロッパ1枠、アジア1枠、最終予選枠3枠、開催国枠)
ちなみに、この大会で出場枠を確保できなかった場合、世界最終予選(アメリカ大陸2チーム+ヨーロッパ2チーム+アジア2チーム+オセアニア+アフリカの8チーム)で3位までに入れば、オリンピックに出場できる。ココでの強敵はオーストラリア、メキシコって言うところだから、アジア予選より楽かも知れない。

‥‥それにしても、最後の上原は圧巻だった。
両チームの全てのピッチャーがアップアップする中で、ヒトリだけサクッと3者凡退に打ち取った。
それほど速い球があるわけでは無いのだが、なんでなんだろう?

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧