2007年11月21日

腰掛けはやぁよ~

ルノーとアロンソの交渉、暗礁に乗り上げる?■F1Live.com

2008年の契約に向けたフェルナンド・アロンソとルノーの交渉は現在、暗礁に乗り上げているようだ。スペインとイタリアのメディアが20日(火)に報じた。
スペインのスポーツ日刊紙『Marca(マルカ)』が報じたところによると、ルノーのチーム代表であるフラビオ・ブリアトーレはアロンソと2008年限りの単年契約を結ぶことに同意しているようだが、ルノーCEOであるカルロス・ゴーンはアロンソとは最低でも3年契約を結ぶ姿勢を示している模様だ。

ブリアトーレの立場ならば、1年でもアロンソに来てもらった方がチームの立て直しに役立つモンなぁ‥‥。
だが、コストカッターカルロス・ゴーンに言わせれば、「フェラーリ移籍のための腰掛け」なんて許せるわけ無い。
ルノーチームのみあらず、ルノーという会社自体をコケにする行為だもんなぁ‥‥。

3年orNothing

アロンソはどうする?
3年契約で加入しておいて、シーズン後半でブリアトーレと揉めてやめる(振りをする)!!
‥‥って、無理だよな~。
デニスと違って、ゴーンが違約金無しの契約解除なんて許すわけ無いか‥‥。

やっぱり、1年でもOKのレッド・ブルが妥当な線か?
ルノーエンジンだし(関係ない)。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧