2007年11月 7日

GO TO THE NEXT STAGE!!THE IDOL M@STER GREAT PARTY@TOKYO 10/28

先週日曜から今週日曜まで、2週間にわたって3ステージ開催された、GREAT PARTYについて触れねばなるまい。
ちょっと昔の記憶を掘り起こしながら、3回のイベントを振り返ってみよう。
‥‥っていうか、振り返らせて~。

まずは10/28@渋谷。
実は単に「事実を書く」という意味でのレポートはほとんど上がっていたのだけど、急に仕事が忙しくなって自分の感想部分を入れられず、そのままお蔵入りしそうだったのだ~。なので、その辺りを重点的に膨らませまくった。


■10月28日・渋谷O-EAST
20070401・ALLSTAR LIVE以来、久々のライブハウスでのイベント。
箱の規模が小さくなった分、壮絶なチケット争奪戦が繰り広げられた。
電話予約で憤死者続出、恨み節が至る所で聞かれた。
イベント開催よりかなり前の出来事だったが、アイマス伝説の一つとして語り継がれるだろう(大げさ?)

まずは、偉大なるマンネリズム?恒例の滝田樹里ちゃん(音無小鳥)による開幕を告げる場内アナウンス。
ただし、今回はスクリーンの絵だけでなくサブステージ(DLブース)に本人登場!!
イベント中の注意事項はネタ満載。ニコニコネタに盛り上がる場内。
引き続き本編スタートのカウントダウン開始!!
‥‥っと、小鳥ちゃんは出演者なので、ダンス審査員(軽口)に交代。

いよいよスタート!!
あれ?‥‥カウントダウンとカウントダウン動画がずれてるよ~。
これは、この後のハプニング連発を予期させるモノだった‥‥のか?

それはさておき、いきなりL4Uの動画が映写され場内大いに盛り上がる!!
L4Uに関して一番の話題は、やはり「小鳥ちゃんのアイマス本編初登場」だろう。
滝田樹里ちゃんは'060122赤羽シークレットイベントから参加なのだが、ゲームのアイマスにしか興味がない人は彼女の声を聞いたことがないワケなのだ。
ほぼ2年。思えば、長い道のりだよね。挨拶の時、彼女がほろっとなる理由はこういう部分にもあんだろうなぁ‥‥。

そして、遂に出演者の皆さん登場!!
みんな思いの丈をステージに投げかける。
ミンゴスサイコー!!(すらりんP)

■ガミP登場!!
さて、最初の出し物は「坂上Pを囲んでアイドルマスターの今後の展開について問い詰める」コーナー。
若林直ちゃんにより、坂上P=ガミPというニックネームが提案され、以降ガミPが浸透。

最初の質問は‥‥って、直ちゃん、どこから質問の紙を取り出してるんですか!?オレにくれ~。
なおひろげったんPの質問によりL4Uの発売日が未定>今冬発売と言うことが判明。

いろんな質問が飛んだが、個人的に一番笑えたのは「DLCのマニアックな衣装はぶっちゃけガミPの趣味によるモノ」と自白した後、さらに「マニアックなつもりはないよ」とぼそっと口にしたとき。
ガミPはかなりマニアックな性癖をお持ちらしい。
あと、「ゲイツポイント」もアイマス公用語に認定された。


■渋谷deアイマShow!
惜しまれつつ終了したインターネットラジオ「ラジオdeアイマShow!」の特別出張版。
あさぽん&樹里ちゃんが司会。

ここでの一番の見所は「まっちょちょんに挑戦」‥‥本人がいやがっているから、軽めに。
え~、真耶ちゃんにみんなが腕相撲で挑んでは瞬殺されるコーナー。
もったいぶって登場した直ちゃん&宏美ちゃんを枯れ木のごとくなぎ倒す‥‥つえぇ~。


■ドラマ『765PRO ホームパーティ』
アイマスらしい、ミニドラマ。
高木社長がなんと「引退」すると言うことで、新社長・小鳥さんの元で新生766プロとして各アイドルがイメージチェンジをはかることに。新しいキャラ付けを観客の拍手で決定。

::『うほ、いい男』キャラ。
普段の真とあまり変わらない?っていうか、かっこいい~。BLモノに出てきそうだ。

春香:『帰国子女な赤ちゃん』キャラ
‥‥両方の拍手が近かったため、両方ミックスキャラに。
from アメリカ>韓国>中国>カナダという意味不明赤ちゃん。可愛かったぞ。

やよい:『軍隊上がりのエクササイズ教官』
‥‥ってビリー隊長カヨー。
ココは、BGMを入れてあげたらもっとやりやすかったんじゃないかな~。

まぁ、社長引退のオチは‥‥「ち~ん」って感じだったけど、本編は十分に笑えたよ。


■これからの展開
衣装替えの間にディレ1さん登場。これからの展開についてちょこっと。
これからも、色々あるらしい。やっぱりAC版の続編が待たれるところだ。


■お待ちかね、ライブコーナー
いよいよ、歌のコーナー!!
MAの新曲をヒトリ1曲ずつ。カバー曲も聴いてみたいところだが‥‥いつかそんな機会があれば‥‥。

まずは、真耶ちゃんが『キラメキラリ』。続いてえりりんの『I Want』。
むむっ。2曲とも生で歌うには歌詞が複雑すぎて難しい曲だからなぁ~。
次は‥‥あさぽんの‥‥『いっぱいいっぱい』‥‥って?うわ~、音響さ~ん、ココで間違うなヨ~TT)
頭の中がぐるぐるになってしまいそうな状態の中でも、あさぽんは一歩もひるまず、『スタ→トスタ→』をしっかり歌った。かっこよかったよ。

ずっと、親のような気持ち(?)で応援してきた身としては、ライブパート前半はなんかドキドキハラハラしてしまう展開だった~~。コールや手拍子も初披露曲で慣れてなかったせいか、リズムが0.5拍ほど突っ込みすぎだったような気もする。反省。

気を取り直して後半戦。

直ちゃんの『いっぱいいっぱい』‥‥この歌、大好きだ~。
そして、いつもの通り見事な振り付け&振りがあってもしっかり歌える歌唱力も披露!!
コスと振り付け‥‥彼女が歌っているのを見ると、こっちも楽しくなってくる。
ホントにリアル律ちゃんだよなぁ~。

宏美ちゃん、髪をアップにして登場‥‥おおっコッチの方がイイ!!会場内もどよめきが!
かっこよく『迷走Mind』!おお~色っぽカッコイイ~!
歌の途中で会話モードに戻って挨拶するところがとても可愛くて、歌とのギャップが面白い。

そして、オレ、お待ちかねのミンゴス登場!
『目が逢う瞬間』。
個人的にドキドキしていた歌の出だしだったが、見事に決めて場内のココロを鷲掴み!
伸びのある高音、素敵すぎる~。
やっぱりソロ慣れしているって言うか、ホントに安定してるなぁ~。
いや、慣れとかそんなものじゃなくて、きっとたくさん練習してるんだろうけど。

クールな千早を演出するかのような視線にどきっ。
そこからくるっと表情が変わって笑顔になるところでハート目状態ですよ。オレ。

トリを飾るのは、初めて持ち歌を披露する樹里ちゃん。
『空』
清楚な樹里ちゃんに相応しい綺麗な曲。
普段のおろおろキャラから一転して、見事に歌い上げる。
‥‥初ソロですよね?
レインボーーーーー(ハアト)


最後に出演者の挨拶
バックにこれまでの道のりを振り返る&これからの予言をするムービーが流れ‥‥古巣への回帰?
古巣?アーケード?
‥‥個人的には真耶ちゃん以降の挨拶はムービーにかぶせない方が良かったなぁ~。
ミンゴスがまじめな話しをしているときに後ろのムービーに「とつぜんのとかちブーム」って‥‥。

そして、締めの曲、みんなで『 i 』!!
この歌を聴くと今までのあれやらこれやら思い出すよね~。

■まったり、プレゼントコーナー
最後はプレゼントコーナー。
全出演者のサイン入り限定版アイマス。サイン付ほし~。
1名のみという究極に狭い門をくぐり抜ける強運Pは誰だ?

まず、みんなに縁のある数字を書いてもらい、その数字をえりりんが適当に足したりかけたりして当選者を決めたわけだが、もう、完全にゆるゆるモードで、みんなリラックスしきっていたな~。

直ちゃんがローソンでからあげクンをあげていたという、衝撃の事実が明らかにされた。


■一つのイベントが終わって、次の舞台へ
恒例の小鳥ちゃんの終演アナウンスが入って、盛りだくさんのイベントが終了。
残念ながらアンコールは無しだった。
客電がなかなか入らないから、アンコールが長く続いてそこがちょっと悲しかった。


■イベントの感想
振り返ってみると色々あったが、まだ最初。
3回のイベントでみんなが成長しているのが判るという、実はアイマスを具現化したシステムだったと後で気づくわけだ。
それから、会場が会場だっただけに、正直な感想を言えば、もう少し歌を聴きたかったなぁ~。
最後の『 i 』をプレゼントコーナーの後にすれば良かったと思うんだけどね~。

‥‥というモヤモヤが次への欲望を駆り立てながら大阪編に続く!!
‥‥って、記憶が消えかけているが大丈夫か?オレ。

♪BGM:i IM@S ALLSTARS+ リミックス/IM@S ALLSTARS

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧