2007年11月 4日

アロンソ、身柄解放

'05、'06シーズンF1ワールドチャンピオンフェルナンド・アロンソ、マクラーレンとの3年契約を1年で解除。違約金などの支払いに'08シーズン加入チームの制限もないアロンソにとっては万々歳の結果となった。

これで、少なくともアロンソが来期のチャンピオンレースから大きく後退したことだけは確かだが、まぁ、チャンピオンシップより精神の安寧を選んだと言うことだろう。

'07シーズン、フェラーリ、マクラーレンの4台以外に勝てる見込みのある車は無く、それ以下は次元が違うという戦いだった。仮に'06シーズンまで在籍したルノーに戻るとしても、今期の体たらくから考えると、いくらアロンソの力を持ってしても年間2~3勝あげることが出来れば上出来ではないだろうか?出るときの多少ぎくしゃくしたチームスタッフとの関係は、ブリアトーレの豪腕でナントカするかも知れないが‥‥。

アロンソに見合うサラリーを払えるチームで、大化けの可能性があるとすればレッドブルだが、ニューウェイのマシンはそれと同じぐらい転落のリスクもある。

TOYOTA?1年契約で腰掛け移籍‥‥う~ん、アロンソの王者としてのプライドが許せば‥‥。
大どんでん返しでフェラーリ?‥‥う~ん、抗争の種を敢えて持ち込むこともないよなぁ。
ホンダ?え?

それから、気になるのがアロンソ移籍が引き起こす玉突き移籍。
ニコか、スーティルか、はたまた?

アロンソという最上級の燃料が投下され、真っ赤に燃え上がるストーブリーグ。
どんなラインナップになるんだろう?

個人的意見としては、キミのトコロには来るな~。コレだけ。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧