2007年10月22日

まだ終わらない2007シーズン‥‥

最終戦、ブラジルGPでキミが優勝、アロンソ3位、ハミルトン7位という順位でゴールして、キミ・ライコネンが初のドライバーズチャンピオンシップを決めた!!

わ~い、キミ、バンザーイ!!ヽ( ・∀・)ノ‥‥と浮かれていたら、

朝のニュースで
ウィリアムズとBMWザウバー、審議の対象に?■Nifty F1

対象は4位のロズベルグ(ウィリアムズ)、そして5-6位になったクビサとハイドフェルド(いずれもBMWザウバー)の3台であるということだ。
万一レースのリザルトに変更があれば、チャンピオンシップの結果にも影響を及ぼしかねない。

‥‥となっていたので、「え~?ココでFIAお得意のハミルトンルール発動カヨーΣ(゚Д゚)」と心配していた。

で、その後、
ウィリアムズらへのペナルティなし、タイトル確定■Nifty F1

FIAはレース後の車両検査でウィリアムズとBMWザウバー両チームのマシンから抽出した燃料についての調査を行っていたが、最終的にこれらのペナルティはなしという結論になった。
これにより、ブラジルGPのレース結果は当初発表された通りで確定。
一時心配されたキミ・ライコネンの初タイトル獲得も確定ということになった。

‥‥と言うことで、ライコネン祭を再開した<(゚д゚)ウマー

が、さらにさらに、
マクラーレン、スチュワードの裁定に控訴へ■Nifty F1

マクラーレン・チームは、FIAのレーススチュワードが下したウィリアムズ&BMWザウバー両チームへのペナルティなしの裁定に対し、FIAの国際控訴審に抗議する意向を明らかにした。
その後行われたヒアリングの結果スチュワードはこれをシロと判定したが、今回の抗議により国際控訴審の結論が出るまで再びキミ・ライコネンの初チャンピオン獲得はお預けということになりそうだ。

何ですと~?やめてくれ~、ロン!!
で、再びライコネン祭中断<今ココ

今年、アロンソファンを指さして、散々「不幸だね~」と笑いものにしてきたが(ウソ)、よもや最後の最後でその報いが自分に降りかかってくるなんて‥‥orz‥‥。
はう~。

「控訴審の結論待ち」だなんて、最後まで締まらないシーズンになってしまったなぁ‥‥胸のすくような走りを見せた後のあのキミの笑顔までもマボロシだったなんてことにならなければいいのだが‥‥。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧