2007年10月21日

F1 2007 Rd.17 ブラジル 予選■最後に笑うのは?

いよいよ、今期最後の予選!
琢磨は?一貴は?
そして、三つ巴のチャンピオン争いは?
地元マッサはどう絡んでくるのか?

■Q1
期待の中嶋一貴、どんな走りを見せるか?
‥‥残念ながら、19位でQ1脱落‥‥無念。フリー走行よりタイムが落ちているので、やはり集団の中でタイムを出すという部分について、やはり経験が足りなかったと言うことか?
琢磨はセンパイの意地で一貴より前の18位。
ホンダ勢は珍しく2台とも通過‥‥それは言い過ぎだな。

■Q2
最速タイムを出すのは誰だ?
上位陣は1発アタックでキミ>マッサ>ハミルトン>アロンソの順。

今期ノーポイントで地元まで帰ってきたバリチェロ、11位。惜しくもQ3進出ならず。
バトンも16位で脱落。ホンダは1年ずっとこんな感じだったなぁ。
シーズン終盤良くなってきた、レッドブル勢が2台ともQ2通過。
弟分のトロ・ロッソはQ2止まり。

■Q3
まずはフェラーリ勢から先にタイムアタック開始。
マッサ>ハミルトン>キミ‥‥アロンソはウェバーを上回ることが出来ず5番手。

残り1分半、キミ。
1回目のアタックと同様、ハミルトンが嫌な位置に‥‥結局、マッサを上回れず。
マッサ。
自身のタイムを削って、ポールに近づく!
ハミルトン。
セクター2でマッサのタイムを削るも、最終的に2番手。
最後は、チャンピオン・アロンソ
だが、イマイチタイムをあげることが出来ずに4番手止まり。

ブラジル国民、大喜び。いいなぁ~。

結局、ハミルトンはポイントを争うふたりを従えてのスタートになった。
どんな作戦なのだろう?マッサはどのようにレースをかき回すのか?

さぁ!明日の今頃、最後に笑っているのは誰だ?

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧