2007年9月16日

F1 2007 Rd.14 ベルギー 決勝■キミ!キテ?

さぁ、ヨーロッパラウンドも遂に最終戦。
帰ってきたスパ・フランコルシャン。

かすかな希望を胸に、キミ、どのような走りを見せるのか?

追記


緊張のスタート‥‥マッサのブレーキダクトから煙?

‥‥だが、何事もなかったかのようにシグナルはブラックアウト!
マクラーレンの2台が激しくやり合う!
ラ・ソースの抜けでアロンソからコース外に追いやられたハミルトンがオー・ルージュでアロンソに仕掛けるも、順位はそのまま。
ちっ、どっちも止まればヨカッタのに~~~!

フィジコはいきなりリタイヤ、重いコバライネンは順位キープが厳しくどんどん落ちていく。

5周経過
キミ-マッサ--アロンソ-ハミルトン
と言うような並び。

スーティル12番手。やはり、能力は高い。

ん~やっぱり、スパは見てて楽しい。

10周経過
キミ---マッサ----アロンソ--ハミルトン
な状況になってきた。


13周終わりで、ニコ、ウェバーが最初にin

次のラップでキミ、アロンソin。
さらに次ラップでマッサ、ハミルトンin。


31周目、キミ2回目in

琢磨!ケメルストレートエンドでかつてのチームメイト、バトンをパス!
まぁ、琢磨は、もう一回ピットがあるのだが。

マッサ>アロンソ>ハミルトンの順でピットに入るモノの、結局、何もおこらず。

あら、バトン煙吹いてリタイア。

‥‥そのまま、キミがチェッカーをくぐってスパ3連勝!
あ~残り全戦スパだったらいいのになぁ‥‥。
もう、マクラーレンの2台が同士討ちでもしてくれない限り、チャンピオンの可能性はないんだよなぁ‥‥。
アロンソとハミルトンのポイント差は遂に2ポイントになってしまった。

レース自体はフェラーリ勢が圧倒して上位争いの楽しみはなかったが、中団勢は抜きつ抜かれつでそれなりに楽しめたぞ。

あ、このレースの結果で、フェラーリ(161pts)とBMW(90pts)のポイント差が71ポイントに広がったため、残り3戦でBMWがフルマーク54点を獲っても、フェラーリが全戦リタイアの0ポイントでも追いつかないため、フェラーリの棚ぼたコンストラクターズチャンピオンが決定~。
おめでとさん~。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧