2007年9月 8日

喜んで良いのか良くないのか

鈴鹿サーキット、2009年から日本GPを鈴鹿と不治で隔年開催することを発表。
FOAの働きかけによって、不治側が5年契約を放棄‥‥せざるを得なかったんだろうなぁ。

富士スピードウェイ側は「我々の本来の目的である、日本におけるF1人気の裾野を広げるため、という目的に合致することから」この提案を受け入れ、2009年からの隔年開催に合意した

‥‥という発表は嘘くさいし、開催権を金の力で強引に奪っておきながら、偉そうだ。
最初から鈴鹿と日本のファンにこう提案すれば良かっただけなのに。

それにしても、初開催前にこんな発表をするのは‥‥何かの陰謀があるに違いない。

‥‥あ~あ、今年霧でレースできずに、来年から鈴鹿に還ると読んでいたのだが‥‥。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧