2007年9月 8日

F1 2007 Rd.13 イタリア フリー走行 #3&予選■

フリー走行3で驚いたのが、ライコネンの大クラッシュ。
アスカリシケインの進入で突然リアのコントロールを失い、ウォールにマシンの右半分をこすりつけながら、ノーズからタイヤウォールへ激突。

コレはMSの呪いか?今回もピットには彼がいた。

大きなクラッシュにもかかわらず、キミはそそくさとマシンから降りて、帰って行った‥‥。
エンジンをTカーに乗せ替えるとの事だが、やっぱり、エンジン載せ替え>10グリッドダウン規定、いらないよなぁ‥‥。

フリー走行3はマクラーレン勢が1-2をキープしたまま終了。

‥‥さて、予選だ。

追記

■Q1
マシンを壊したキミが早々にアタックしてタイムを出す。
ハードタイヤで22秒台が出ているから、それほど大きな問題はなさそうだが‥‥。

残り9秒半で、サコンヌ小クラッシュ!ノーズを壊した。
チームメイトより良いタイムを出していたのに、勿体ない。
マシンは動いてピットに帰ったが、評価につながるよなぁ‥‥。

琢磨も好タイムを出すが、第2シケインでスピン。


琢磨は結局17位でQ1落ち。

■Q2
今期としては珍しく、バトンがQ3進出。
Q3に残ってガッツポーズのトゥルーリが微笑ましい。
Q3常連の彼とラルフとのこの差は何なんだ?

■Q3
あ~あ、キミ、ハイドフェルドに食われた‥‥orz‥‥。
というわけで、
アロンソ、ハミルトン、マッサ、ハイドフェルドの順。

コレから外出なので、こんな感じで。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧