2007年8月18日

WONDER FESTIVAL 2007 SUMMER:17■コレはすごいぞ!三連発

■メタリックに輝くモビルスーツ達
プロモデラー石川雅夫氏が開発されたビスマスパール塗装のモビルスーツ達‥‥。
AK.NORENさま(C05-03)スペースにて、間借りされての展示でした。
wf0704_000.jpgwf0704_003.jpg
wf0704_001.jpgwf0704_006.jpg
wf0704_009.jpgwf0704_007.jpg

もう、カッコイイの一言。ごちゃごちゃ言わずに見とれましょう。


■怪獣、超獣ドロドロ
地獄塗装アートさん(C24-08、BLOG)による、ウルトラ怪獣・超獣、宇宙人ソフビの地獄塗装(塗装の光沢で陶器製?と間違えられる方もいるとか、確かにソフビにゃ見えないな)。
いや~、そのインパクトに思わず立ち止まってしまいましたよ~。

wf0704_088.jpgwf0704_089.jpg

エースキラー(エース)、ヤプール人が作ったロボット。ウルトラ兄弟を磔にしたまでは良かったのだが、その前でエースと戦ったのは失敗だったねぇ‥‥などと子供時代に思うわけもなく、その不気味な風貌に怯えまくった記憶がある。
そして巨大ヤプール(エース)。全く持って禍々しい出来だ。この塗装はエースの世界をホントに良く表していると思う。
ヤプーズもヤプールも語源が同じなんて‥‥さっき知った‥‥似てるニャ~とは思っていたのだが。

wf0704_091.jpgwf0704_090.jpg

改造ベムスター(タロウ)にタイラント(タロウ)。
新マンに出てきた初代ベムスターは個人的にウルトラマンシリーズに数多登場した怪獣の中でもトップクラスの好きな怪獣。
スペシウム光線をおなかの六角形で吸収したシーンは衝撃的だった。
こちらの改造ベムスターはタロウに登場したヤツでシリーズの常として「改造」が付くヤツで初代より良かった物はいない‥‥orz‥‥。
タイラント、暴君ですよ、暴君!コレまでに登場したいろいろな怪獣の強い部分をガッチャンコ!
おなかの部分にはベムスターもいるよ。ゾフィー~エースまでのウルトラ兄弟を倒して地球にやってきたけど、最後にタロウに倒された。
他の星に寄らずに地球にやってきていたら‥‥。

wf0704_094.jpg
ラストはヒッポリト星人、ヒッポリトと言えばカプセルとタール液。
ウルトラ兄弟をブロンズ像にしてしまった強敵。

‥‥って、怪獣の思いでを書きつづっただけになってしまった‥‥ホント、目が覚めてコレが枕元にいたら、卒倒するインパクトの塗装でした~。


■‥‥原作よりもかっこいい
wf0704_173.jpgwf0704_174.jpg
wf0704_175.jpgwf0704_176.jpg
wf0704_178.jpgwf0704_179.jpg
電人ザボーガーの第一人社(?)J-FACTORYさん(A37-06、リンク先は非公式WEBサイト)。
いやー、ザボーガーもココまでかっこよくしてもらったら本望でしょう~。

‥‥そんな感じで、かっこいい系で攻めてみました~。
いよいよクライマックス、18に続く。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧