2007年7月22日

F1 2007 Rd.10 ヨーロッパ 決勝■連続記録が止まるとき

昨日の予選Q3で大クラッシュに遭ってしまった、ハミルトン。

とにもかくにも、身体的には無事で、このレースは出走可能とのこと。
だが、決勝グリッド10番手と言うことで、デビュー以来の表彰台獲得記録は9戦連続で止まってしまうのだろうか?

グリッドに着いた各車だが、ココで雨が降り始めた!!
波乱含みヨーロッパGP@ニュルブルクリンク、フリー走行も終わり、いよいよレースが始まる。

※以下、追記欄へ

追記

■大波乱のスタート
マッサがアロンソを抜いて、フェラーリ1-2、ハミルトンがなんといきなり4番手に上昇!
‥‥だが、その後何故か順位を落としていく、原因は雨?

そして、突然の土砂降りのため、コースアウトや接触が多発。1周目終わりに各車ピットイン!!
あ!トップのキミ、ピットに入れず!!ピットロードに進もうとしたが、オーバースピードでピットロードを越えてしまって、そのまま本コースに逆戻り。シューマッハの呪いで、いきなり1ラップダウンか?

ますます雨が強くなり、バトン、ハミルトン、スーティル、ニコ、スピード、リウッツィ‥‥なんと、第1コーナーで6台コースアウト。
急遽S.C.in!これでラップダウンしたドライバーは、ダウン分を回復可能に。

雨脚ははますます強くなり、どうにもこうにも走行不能な状況。
結局4周目で、レッドフラッグ。
コースアウトしたハミルトンは何故かクレーン車でコースに復帰!‥‥こんなの有りか?

状況大混乱の中、トップはなんとスタンダードウェット>エクストリームウェザータイヤに履き替えた、F1デビューレースのヴィンケルホック(スパイカー)!

だが、数分後に気まぐれな山の気候は一気に回復。青空が覗く。
‥‥いったい何やねん!!(byライコネン)

グリッド上に戻った各車レース再開の情報とともに再度雨が降るという予報‥‥もう、実況しきれないyp~!!

6周目から再開。
S.C.ラップ中にハミルトンがなんとノーマルタイヤに戻す!!
このギャンブルは吉と出るか?凶と出るか?‥‥速攻、凶と出ました。
再度ラップダウン。とりあえず、耐えるしかないね。

レイン>ノーマルの変更タイミングを利して、キミ、3位にリカバリー

14周目、初レースでラップリーダーという、一瞬のきらめきを見せた(?)、ヴィンケルホック、マシントラブルでリタイヤ。次はいつになるのか?‥‥というか、あるのか?

キミがペースアップして、各ラップ0.5秒以上ずつ詰め、アロンソに迫る。
‥‥どうせ抜けないだろうが。

19周目、ラルフ不用意な幅寄せでハイドフェルドと交錯してリタイア。
次の周、琢磨、残念ながらリタイア。マシントラブル?

‥‥24周目、キミマシントラブル‥‥あ~あ、ダメだこりゃ。
シューマッハ、サーキットに来ない方がいいんじゃない?

残り11周、雨!!またしても?
残り8周、メインストレートでも降ってきた。徐々に雨脚が強くなって、上位は全員in!
残り2周、アロンソ、雨を利してマッサをオーバーテイク。

ハミルトンのデビューレースから続いた連続表彰台記録は、出入りの多いレースの結果、9位・ノーポイントに終わり、9連続で止まってしまった。

結局、レース全体を見るとフェラーリ勢よりもどう考えても遅かったアロンソが天候を味方につけて、逆転勝ち。これがチャンピオン経験者とそれ以外の差か?
レースの殆どをリードしたマッサは2位止まり、3位にウェバーが入った。
‥‥それにしても、キミ、最悪の結果だ。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧