2007年7月21日

F1 2007 Rd.10 ヨーロッパ 予選■!!

フリー2、3とトップタイムを叩き出し、絶好調のキミ、どんな走りを見せてくれるか?
以下、追記欄へ

追記

■Q1
あら~、バトン、前戦に続いて、またもQ1脱落。
フリー走行は悪くなかったのにね。

■Q2
SAF1勢、バリチェロ脱落。
TOYOTAは2台とも通過。
フィジコも脱落。

■Q3
!!ハミルトン大クラッシュ!
マシンの右フロントが破壊され、その後タイヤバースト!
そのまま、グラベルを突っ切り、タイヤウォールに直撃。

接触角度はギリギリの許容範囲か。もう少し深い角度だったら、惨事も免れない衝撃だった。
ハミルトンは自力で脱出したモノの、コース脇でストレッチャーに乗せられメディカルカーへ。
手を挙げて無事をアピールしたが、明日のレースはどうなのだろう?

5:13と言う時間を残したまま、長い、長い中断が続いた。
30分近い中断の後、各車再度コースへ。

キミ!今期2度目のおポール。
セクター1で速かったアロンソはセクター2でミス。2位止まり。決勝は厳しいか?
マッサが3位に入って、ランキング2~4位の3人が当たり前のように上位に並んだ。

ハミルトンは明日出走することが出来るのか?
この順位のままレースが終わると仮定すると、ハミルトン(70P)-アロンソ(-4P)-キミ(-4P)-マッサ(-5P)と超接近戦状態になる。

おそらくハミルトンの連続表彰台記録は9で止まってしまうだろうが、予選でのマシントラブルがその原因となってしまうのはあまりに勿体ないことだ。

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧