2007年6月15日

F1 2007 Rd.7USA フリー走行1■クビサ、欠場決定

やはり、というか当然というか、クビサは前戦のクラッシュの影響でUAGPを欠場することが決まった。

セカンドインパクト症候群の可能性があるためだが、特にインディアナポリスは高速でオーバル部分を旋回している最中にマシンが壊れたりしてバランスを崩した場合、大きなクラッシュになる可能性がある。実際、'04、'05とラルフが2年連続で大きなクラッシュを経験している。
主宰者のIMSはそういうところに厳しいからなぁ。

‥‥というわけで、フリー走行1。

当然のようにアロンソがトップで、ハミルトンが‥‥と思いきや、2位をハイドフェルドが奪い、3位ハミルトンを挟んで、4位にデビューレースとなるセバスチャン・ベッテルが占めた。
BMW勢、速いですなぁ‥‥。

ベッテルは、去年クビサがジャック・ヴィルヌーヴを追い出したあと、BMWの3rdドライバーに就任して、金曜日のフリー走行で大活躍したドライバー。
今期は開幕当初こそ、BMWチーム監督のマリオ・タイセンの方針で金曜日走行を行っていたが、レギュラー陣の猛反対により、走れない状態に追い込まれていた。

このチャンスをどのような結果に繋げるか?
調子が鰻登りのBMWなだけに、期待出来る。

日本勢は‥‥琢磨、17位。一貴君は後ろの方にいたが、最後の最後にタイムアップして12位。チームからアタック許可が出たりしたのかなぁ?
ホンダ勢はバトンが9位、バリチェロは18位。SAF1のアンソニーは19位に終わった。
TOYOTAは‥‥11位、13位にトゥルーリとラルフ。

フェラーリはモナコ以降失速したのか?
キミが5位でマッサが7位。
その他、個人的に注目しているニコは6位。相変わらず、速さはあるぞ!!

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧