2007年6月12日

F1 2007 Rd.6カナダ 決勝(後編)■超新星の初勝利と王者抜いちゃったよ、琢磨

‥‥さて、クビサが無事だとわかり、ホッとしたところで、1日遅れの後編。

クビサの事故発生が27周目、しばらくS.C.ラップが続いて、再開は33周目。
レースは70周。まだ、半分にさえ到達していない。

琢磨は序盤9位につけていたモノの、1回目のS.C.ラップ>ピットオープン時の各車同時ピットインで大きく順位を落としてしまう(17位)。やはりピット作業は早急にカイゼンしないといけないポイントだろう。
変わってチームメイトのアンソニーやコバライネン、ヴルツなど予選で苦戦したドライバーがピットインせずに上位に。
3位につけていたアンソニーだったが、突然、謎のピットイン!!
ピットクルーが慌てて飛び出すも何だこのドタバタは?マシンが壊れたのか?無線が死んだのか?
様々な憶測を呼んだが、なんと、哀れなビーバーを轢いてしまったらしい‥‥エグゾーストノートがあまりにもうるさくてコースに飛び出してしまったのか?‥‥合掌。
その結果、アンソニーは入賞圏内から脱落。なんとツキのない‥‥。

さらに、1回目のS.C.ラップでピット出口の赤信号を無視したマッサとフィジケラにブラックフラッグが提示され失格処分となった。

50週目、今度はスパイカーアルバースが壁にぶつかりグリーンを越えて、コース上にフロントウイングパーツを散乱させてリタイア、今期のアルバースは完全に追い詰められてしまってますな。
3回目のS.C.。
琢磨が何故かピットイン。
どうやら川井ちゃんの言う『秘策(‥‥といっても、他チームが既に実践しているが)』を実行するために琢磨が自身の意志でピットインしたらしい。突然のことでドタバタしていて、訳のわからない実況陣はクルーのことをアレコレ言っていたが、ギリギリではいられて、ナントカ対応出来たのは評価出来る。

で、入ったことが良かったのか?悪かったのか?
入った結果しかわからないし、入らなかった場合という仮定をアレコレ言っても仕方ない。
最終的に琢磨はすばらしいオーバーテイクを2度も見せてくれたのだから。

ピットオープン後、再度ピットインし、最後の給油と、スーパーソフト>ソフトへのタイヤ交換を行う琢磨。そして、S.C. OUT!!
琢磨、現在9位、前にはTOYOTAのラルフ。
地味に前に来ていたが、相手はスーパーソフト、抜けない相手じゃない!!3周程度後ろに留まるモノの、ピットヘアピンの立ち上がりから最終のシケインに至るストレートでラルフをパス!!
「やった!!」未明にもかかわらず、叫んでしまった。

さらにさらに、今度はスーパーソフトタイヤの性能劣化でガクンとペースダウンしたアロンソのマクラーレンに追いついてきた。
そして、そのときは来た!
ラルフの時と同じような展開で、最終シケインの飛び込み直前で
なんとカーナンバー22がカーナンバー1をオーバーテイク!!

「◎☆△□×○!!!」<声にならない意味不明な喜びの雄叫び!
このレース最大の見せ場だったと思う。

佐藤琢磨、スーパーアグリF1、6位!3ポイントゲット!
日本人が日本チームで日本のエンジン日本のタイヤで得た最高記録更新!!
よくやった!

「あ~、あの時はアロンソのタイヤがへたっていたから~」等と、したり顔で語るヒトもいるかも知れないが、コレもレース。アロンソのマクラーレンはちゃんとコースを走っていて、それを真っ向勝負で追い抜いた。追い抜くための有利な条件は自分の機転で作り出した。それで充分だ。

そして、すっかり話から消えてしまっていたが、優勝したのは史上初、6戦連続表彰台を獲得した、ゴールデンルーキー、ルイス・ハミルトン!!
荒れたレースだったが、彼と2位のハイドフェルドはその波をかぶることなくやり過ごした。
4度も訪れた再スタートも全て冷静に切り抜けたハミルトンはやはり将来のチャンピオンにふさわしい器だ‥‥って、今、彼がアロンソに8点差つけてポイントリーダーなんだよな。
彼がおそらく、これからたくさん挙げて行くであろう勝利の最初の物を見ることが出来た。

フェラーリ勢は、全く精彩を欠き、キミが5位に入り、4ポイントをあげるに留まった。
TOYOTAはラルフが8位、トゥルーリはS.C.中にクラッシュ。
ホンダはバトンスタート出来ず、バリチェロ、謎のタイヤ無交換作戦は不発に終わって12位完走。
3位表彰台には『万年4位』といわれた、アレクサンダー・ヴルツ。予選、Q1落ちから作戦勝ち!
4位にはコバライネンが入り、かつての4強チームの高度な戦略を見せてもらった。


一昨日、「初心者に見せるならココ」と書いたが、あまりの忙しさにルールとか作戦とかを説明してたら、きっと疲れたろうなぁ‥‥。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧