2007年6月10日

F1 2007 Rd.6カナダ フリー走行■銀の矢の安定と日の丸躍進

‥‥今宮さんみたいな書き出しだなぁ‥‥。

時差の問題で日本人にはちとつらい北米2連戦。
緒戦はカナダGP@ジル・ヴィルヌーヴサーキット。

サーキットは川に囲まれた公園の周回道路と言うことで、コース幅が狭く、さらにエスケープゾーンも少なく、ウォールにヒットしてしまうマシンも多い。
セーフティーカーが導入される波乱含みの展開になりがちで、序盤地味な展開だなぁ‥‥と思っていたら、突然後半に荒れたりするので、あまりレースに興味のない人に見せるには結構おすすめのグランプリだと思う‥‥まぁ、見やすい時間帯だったならば、だが‥‥。

さて、昨日の深夜(日本時間)から始まったカナダGPだが、フリー走行は1~3まで、すべてマクラーレンが押さえた。アロンソ、アロンソ、ハミルトン。安定がチームを強くしていく。キミとモントーヤではなしえなかった事をアロンソはやってのける。
フェラーリも黙っているわけではなく、レースペースではむしろマクラーレンより安定している。

日本勢はフリー走行3で琢磨がなんと5位!!固定されている上位2強4台の真後ろ!!
‥‥コバライネンのルノーが派手なエンジンブローでコースにオイルをばらまいたため、長時間赤旗が入ってしまったというエクスキューズは付くモノの予選に向けて勢いづく結果。アンソニー(10位)とバリチェロ(8位)とホンダ勢は今回良さそうだ。

予選が楽しみだ。
モナコのようなことが起きないように祈ろう。

Credits

管理人にメールを出す
購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Tag Clouds

Archives


アーカイブ一覧