2007年6月 8日

すら的にAdvancedと[es]を比較してみるの巻

昨日、遂に発表されたAdvanced/W-ZERO3[es]

そのスペックから自分にとってどんな影響があるかどうかを考察してみようと思った。

1.QWERTYキーボードの形状変化
初代、[es]ともに5段・扇状・キー間の隙間有りというスタイルのキーボードを守ってきたが、横幅が50mmになり55mmだった[es]と比較して1割弱キーボードの奥行きを奪われてしまったため、5段をキープすることが出来なかったようで、4段、密集形状、キー間隔なしのHTCに近い見た目となった。

個人的には、アイマス戦績記録(公開してないだけで、未だブログにつけてるのだ。時々「未公開」にし忘れて、表示されることがある)のために数字をよく入力するので、影響大である。
数字を入力する場合は、ファンクションキーを押しながらということになるが、未だ未知数。
‥‥[es]で横持ち状態でダイヤルキーを使う方法を試してみたが‥‥数字の並びが縦並びになるので、ちょっと難しかった。コレならば、ファンクションキーを使った方がマシだろう。

まぁ、HTCとは異なり、上下キーの階段状のずれは守られていて、かつ、従来よりも1つのキーのサイズが大きくなっているから打ちやすさ自体は維持されていると思う、思いたい。

2.スタイラスが収納できない
本質からは大きく外れるが、解説を読んで一番「え~~!?」と思ったのがコレ。
殆ど指タッチでスタイラスを使わない自分なのだが、スタイラスよりもストラップの方がもっと使わない‥‥スタイラスを使うときは、ターゲットが小さくて(mtのリンクボタンとか)、指じゃ性格に押せないと思ったときだけ。結構イライラしているときなので、スタイラスを探すのはかなり問題があると思う‥‥何か対応策を考えておかねば。

3.無線LAN復活
[es]で一度なくなった無線LANが復活‥‥う~む。正直なところ使い道がないかも。

会社で充電しながらプライベートのメッセンジャーをオンラインに出来る‥‥かなぁ‥‥?
でも、会社のネットワーク上をお馬鹿なパケットが飛ぶのはちょっと不本意だ。

無線は電気食いなので、多分殆ど電源オフにしているんじゃないかなぁ‥‥。
今、無駄に契約している無線LANオプションが日の目を見るかも知れないが、果たして駅のホームとかで使うかなぁ?
‥‥かなぁが多くてスマン。

4.液晶のサイズ変更、高解像度化
高解像度万歳人間なので、無条件に嬉しい。
情報はより美しく、より多く表示されるべきである。
2.8インチ>3インチの液晶サイズ拡大で電力消費量にどれぐらいの影響があるか。
それだけが気になる。

5.CPUの高速化、メモリの倍増
そりゃ、この高度情報化社会(古い言い回しだ)を生き抜くためには、速いCPUに多いメモリというのは当然。まぁ、CPUの高速化は電力消費につながるが、待ち受け時間も延びているし、そこは大丈夫なのだろう。きっと。

6.Xcrawlの搭載
丸い部分をくるくるなぞると、いろいろなモノがするするスクロールする、新インタフェース。
デザイン上のポイントでもある。
使いやすいと良いなぁ~、まぁシャープの作るモノだ、信じよう。

‥‥でも、あぽーに訴えられたりしないか、ドキドキワクワク(ワクワクは違うぞ)‥‥。

‥‥とりあえず、こんなところかなぁ‥‥。

ちなみに、WILLCOMサイト内のQ&Aでの
Question「アドエスとエスの違いについて」に対するAnswerは以下の通り。
===========================
コンパクトなサイズ(幅 -6mm、厚さ -3.1mm、重さ -18g)
赤外線通信機能 無線LAN(IEEE802.11b/g準拠)
3インチワイドVGA(800×480)ディスプレイ
ジョグ機能内蔵カーソルキー(なぞるとスクロール)
手書きメール(画像に文字や絵を直接書き込んでメール送信が可能)
電子辞書搭載
メモリ倍増(フラッシュメモリー128MB/SDRAM64MB → 256MB/128MB)
CPU高速化(Intel® PXA270 プロセッサ 416MHz → Marvell® PXA270 プロセッサ 520MHz)
===========================
ふむ。

期待していた機能として、GPS(PHS位置認識では心許ない場合が多い、秋発売予定)やワンセグ(7月発売予定、PCでの利用も可能)が外付けになっているのがちょっと残念。
ヒトによっては強く主張するBluetoothは個人的にはあまり用途を見いだせないが。

あと、miniSDがmicroSDに変わるのは‥‥コレまで買ったminiSDが使えなくなる‥‥。
まぁ、今はmicroSDでもかなり安い(microSDカード2GBminiSD・SDアダプター付永久保証 ¥3,180)ので気にしないようにしよう。

EM・ONEという最高級スマートフォンの次にシャープが出す新製品ということで、期待が大きかった分、ちょっと肩すかしを食らった気もするが、この端末価格で、前より小さくなって、速くなって、かっこよくなって、軽くなった‥‥それだけでWILLCOMに魂を狩られた自分にとって充分なのかも知れない。

[Today's Tune:声が聴こえる/今井麻美]

Credits

購読する このブログを購読
[フィードとは]

■魂狩られバナー(160x32) http://g.byway.jp/img/tamashii.png
魂狩られバナー

あわせて読みたい

Archives


アーカイブ一覧